前回→【感想記事】咲日和 ~宮守の巻④~ ヤサイマシマシニンニクマシアブラマシカラメマシ(呪文)
cover

 全日本発売前ネタバレスレタイサイト潰す委員会。

 はいどうもこんにちは、山吹です。
 今月のビッグガンガンの表紙はアニメ化が決まったACCA! クズの本懐に続いてめでたい!
 そういやACCAとクズの本懐の二作品ってヴィレッジヴァンガードと関わり持ってることが多かったですよね? なんか関係あるのかなぁ。

 そして新連載はゴブリンスレイヤー!!
 ダークファンタジーと謳っていただけあって、一話から物凄いインパクトを叩き出してきましたね……。知ってるか? この作画担当の黒瀬先生、アイマスのマンガ描いてたピクシブではプリキュアのイラスト描きまくってたりするんだぜ……信じられないよな……。
 ただビッグガンガンって別に今回のゴブリンスレイヤーに限らずダーク系の作品って結構多いんですよね。最近なんかは特に顕著。君死ニとあすかを筆頭に、アカメ、新闇狩人、葬除屋、あとちょっとダークの意味が異なるかもしれないんだけどクズの本懐にReゼロ……うん? なんでシノハユと咲日和がこれらと同じ雑誌で連載してるんだ?

 しかし、何より我々を驚かせたのは『怜-Toki-』の連載が来月から始まるということでしょう!!
img_com201605

 なんと、タイトルは『怜-Toki-』なのか……アニメ放映時の阿知賀編かな?
 りっつんブログでは大阪各地の~と書かれていましたので姫松や三箇牧の登場にも期待してたんですけど、このタイトルだと千里山面子の中学時代が中心になる……のかな?
 それともシノハユみたいにストーリー系じゃなくて、もっとゆるゆるにやるのか。個人的にはそっちの方が嬉しいかな。


 それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。

続きを読む