前話→【感想記事】咲日和 ~湯町の巻①&鶴賀の巻⑦~ あなたは22歳の時、何をしていたか覚えていますか?
pic-main201604

 怒涛の連続更新、どうも山吹です。
 いやまぁね、ほら、4月になると色々忙しくなっちゃうじゃん?
 となると、今しか更新する暇ってないなぁって。
 実際、社会人ってブログ書く暇ってあるのかなぁ。つっても咲ブロガーの大半が社会人だろうし書けないってことはないだろう。ないよな? ないって言ってください……。


 話は変わりますが、PS Vita「咲-Saki-全国編」、皆様はまだプレイされているでしょうか。私はあんまりやってません。
 製作会社の加賀クリエイトが解散してしまったために公式ホームページは閉鎖されてしまい、現在「咲 PS Vita」とかで検索をかけるとプレイステーション公式のソフトウェアカタログが一番上に来るようになっています。ちなみにその下にアマゾンと私のブログ。ありがとうございます。

参考:咲-Saki-全国編 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 なんとなくこのページを見てて気になった点が一つ。
00sdfvyifd

 お気付きになられたでしょうか。
 そう、ちゃんと全員身長がきちんと公式の通りになってるんですね。
 全員の身長は公開されているとはいえ、こうやって分かりやすく並べてみると、数字で見るよりキャラごとの身長差が浮き彫りになりますね。阿知賀面子が全体的にかなり小さいとか、しっかり哩が姫子より小さいとか。

 ついでなんで、なんか全部ちゃんと画像ダウンロードできるみたいだし、そのまま並べてみました。清澄だけは元の画像のサイズが違うため、もしかしたら若干異なるかも。

 ……まぁ、やってみたはいいんだけどさ。


000sdfgdsvg
 ※クリックすると拡大します。

 キャラが多過ぎて普通に分かりづらい。
 まぁこんなんでもやっぱり豊音が文字通り頭一つ抜けているのが印象的ですね。


 それでは、続きから感想記事になります。
ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


続きを読む