ブログパーツ

咲めも!!

「咲-Saki-」シリーズを応援しているブログです。

園城寺怜

【感想記事】怜-Toki- 第6局「友達」Show you guts cool say what 最高だぜ!!

前局→【感想記事】怜-Toki- 第5局「辛抱」耐えて待って堪えて、その先に待ち受けるものは。
pic-main201611

 ということでこんにちは、こんにちは、こんにちは。挨拶を大事にする山吹です。実際大事。

 怜-Toki-やシノハユ、咲日和を最速で読むためにはビッグガンガン買うしかないじゃないすか。
 でも当然咲関連以外の作品も載ってますし、せっかく雑誌買ったならってことで他作品にも目通すじゃないすか。
00043680

 こうやって見てみると最近のビッグガンガンの層って結構厚いのではと思うこの頃。ラノベコミカライズも原作がほぼトップクラスで強いのばっかだし、アニメ化決定してる作品も結構ありますし。ACCAアニメ前に終わるとは思わなかったよね。
 個人的に推したいのはジミヘンかなぁ。ハイスコアガールとかクズの本懐とかはいちいち言わなくても言われてるだろうし。判官贔屓って言うんでしたっけこれ。私は面白いと思うんですけどね。皆さんのBGの推し作品はどうでしょうか。


 それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


続きを読む

【感想記事】怜-Toki- 第5局「辛抱」耐えて待って堪えて、その先に待ち受けるものは。

前局→【感想記事】怜-Toki- 第4局「圧力」悟リ谷間爆乳がお送りする圧倒的視覚暴力リターンズ
pic-main201610

 どもども、山吹です。
 明日は蒲田でSHTがあるということらしくてですね、咲クラスタの皆様も参加されることかと思われます。
sht2016b_top07

 自分なんかは職場が(本当はちょっとだけズレてるけど)蒲田なんでね、なんか職場に寄るような気分で蒲田に行けるんですよ。なんで同人会に行くのに職場に行くつもりで行かなきゃならないのか。あえてJRから歩くんじゃなくて京急ルートで行こうかしら。
 自分も明日は幸い暇ということで、もしかしたらふらついている可能性がありますが、今あんまお金ないんでほとんど買えない可能性まである……デッキ組むのにちょっとあまり人に言えない値段がする某MTGが悪い……。
 まぁ残念ながら咲界隈の人とほとんどリアル人脈はないので特別会うような人もいないとは思いますが、もしも咲めも書いてる人っぽい人を見かけたらよろしくお願いします。()

 それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。

続きを読む

【感想記事】咲-Saki- 第165局「混戦」爆発処理班、出陣!

前局→【感想記事】咲-Saki- 第164局「素晴」すばら-Subara-
slider_01

 というわけでこんにちは、山吹です。
 前に大洗聖地巡礼記事を書いた時に、新しく別のブログ開設するのは面倒臭いとか抜かしながら結局新しいブログを作りました。
・山吹日記
 こちらの方のブログでは特にカテゴリに囚われない記事を書いていこうと思います。
 咲関連は相変わらずこっちで書き続けるつもりなので咲関係にしか興味のない方には特に関係ありませんが、まぁ一応よろしくお願いします。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


続きを読む

【感想記事】咲-Saki- 第164局「素晴」すばら-Subara-

前局→【感想記事】咲-Saki- 第163局「炸裂」プレディクターVSボンバーマン!
slider_01

 言霊というものを御存知であろうか。
 言葉にも力が宿っており、良い言葉には良い影響が、悪い言葉には悪い影響が与えられるという考え方のことを指す。
 科学的に考えれば、有り得ないと一蹴することも出来るのだろう。
 しかし彼女のことを見ていると、くだらないと流すには少々待ったをかけたくなる。
 花田煌。
 素晴らしい──略して”すばら”を口癖にする彼女はどうだろうか。
 試合前には捨てゴマ扱いになったことを知ってしまい、いざ試合ではチャンピオン宮永照に二度も対峙し、二度目は5万もの大量失点をしてしまっている──。
 ……振り返ってみればあまり良い目にはあってない、それどころか作中トップクラスで酷い目にあっているキャラの一人と言ってしまってもいいだろう。
 だが、”すばら”という素晴らしい言葉を常々口にする彼女のことを、皆はどう思うだろうか。
 少なくとも私は、とても好ましく思う。そして私と同じように思う人も、決して少なくはないはずだ。
 それらは全て、花田煌の普段の言動が、良い言葉ばかりだからではないだろうか。
 良い言葉を発せば良い事が起こるとは限らない。
 けれども──他人からの印象程度なら、もしかして良くなる……のかも、しれない。
 これはもしかしたら、言霊のおかげ……なのかもしれませんね。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。

続きを読む

【感想記事】怜-Toki- 第4局「圧力」悟リ谷間爆乳がお送りする圧倒的視覚暴力リターンズ

前局→【感想記事】怜-Toki- 第3局「膝枕」悟リノースリーブ横乳がお送りする圧倒的視覚暴力
pic-main201609

 はい、というわけでこんにちは山吹です。
 電子書籍便利ですねぇ、朝起きたらすぐ読めるんですよ。
 朝起きてベッドから起き上がる前に怜とシノハユと咲日和読めるんですよ。これ強過ぎませんか。
 ヤングガンガンも早く電子書籍化しねぇかなぁ。

 さて、それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。

続きを読む

【感想記事】咲-Saki- 第163局「炸裂」プレディクターVSボンバーマン!

前局→【感想記事】咲-Saki- 第161局「戦友」&第162「予知」サイヤ人は死からたちなおるたびに……
slider_01

 こんにちは、山吹です。実はひそかにヤマジュンって呼ばれたりしないかなとか思ったこともあったりなかったりするのですが、今の所一度も呼ばれたことはないです。
 前回までは咲に関係のない大洗訪問レポを掲載して申し訳ありませんでした。ここ以外にロクに載せられる場所もなかったので。。今回からは通常通り咲専門ブログ再開です。あ、でもホント大洗いいところだから興味があったら是非是非。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。
続きを読む

【感想記事】怜-Toki- 第3局「膝枕」悟リノースリーブ横乳がお送りする圧倒的視覚暴力

前局→【感想記事】怜-Toki- 第1局「折衝」&第2局「萌芽」それは西の少女二人の、邂逅の物語。
pic-main201608


 3分ちょっとでわかる、っつーよりは3分ちょっとで書いたの方が正しいだろうけど密に、密に。

 ということでおはようございます。山吹です。
 ここ最近忙しかったとはいえ更新を後伸ばしにして気が付いたら次号発売してるなんてパターンが多かったんでね、少しでも暇を見つけたら更新していくことをね、意識していこうと思ったんですよ。
 やれることはやれるうちにやろう、ね! 夏休みの宿題と同じく! まぁ夏休みないんですけど。

 さて、ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、未読の方は無料で読める1,2話を読んでから是非今月のビッグガンガンをお読みになって、それから続きへどうぞ。


続きを読む
pixiv ブックマーク
すばらなイラストを描いている方々に圧倒的感謝。
最新コメント
アクセスカウンター(UU)

    総ユニークアクセス数
    • 累計:

    総トータルアクセス数
    • 累計:

    咲-Saki-まとめアンテナ様
    贔屓して応援しています!
    OuenHimematsu

    OuenShindouzi
    記事検索
    タグクラウド
    人気ブログランキング
    • ライブドアブログ