ブログパーツ

咲めも!!

「咲-Saki-」シリーズを応援しているブログです。

バブみ

【感想記事】シノハユ 第28話「進学」慕は私の母になってくれたかもしれない女性だ!!

前話→【感想記事】シノハユ 第27話「修学旅行」季節は巡り、時は流れ、そして向かう先は──
pic-main201601

 さて、本日は12月25日ですね。いやまぁ今この記事を書き始めた時は25日ってだけで、多分時間的に書き終わる時間的に読者の皆さんがこの記事を読むのは26日以降になってそうだけども。
 いやまぁね、25日なわけですよ。つまり何の日だか分かるよね?

ビッグガンガン発売日だ!!

 毎月25日はビッグガンガン本誌とビッグガンガンコミックスの発売日!! いろはすが表紙を飾ってる俺ガイル妄言録8巻とか冴えカノ恋メト5巻とかも発売してるからそちらもよろしくな!!


 さて、それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。

続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」チャレンジモードを制覇するばい! プレイ日記その3

PCSG00646

 最初のメインメニューはお気に入りキャラを配置することが出来るぞい。
 衣装も変更することが出来る。今回姫松組はちゃんとした水着の書き下ろしを貰えて良かったね……本当に……。


 ということでこんにちは、炎上院すばらです。
 咲Vita発売の影響か、なんかすごいアクセス伸びててびっくりです。
 咲まとめアンテナ様経由かと思えば、グーグル検索でめちゃくちゃ引っかかってるらしいですね。
 そりゃあこんな早々にプレイ記事がっつり(適当に)書いてる暇人もそうはおらんやろけども。
0sdb

0cfvuisdfvs

 いいのかグーグル!?
 咲Vitaがマザコン垂涎物のゲームとして広まってしまうぞ!!?




 あ、じゃあ今このブログを読んでくださっている方の一部はもしかしたら咲まとめアンテナ様を知らないのかもしれないのですね。
 それでは少しだけ宣伝。

咲-Saki-まとめアンテナ様

 咲-Saki-まとめアンテナは咲-Saki-ファンで竹井久が嫁の管理人が運営する世界中の咲-Saki-ファンに向けた、咲-Saki-ファンのための、咲-Saki-情報に特化したユーザー参加型アンテナサイトなのです!(大体コピペ)
 もしかしたら御存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、咲-Saki-という作品は非常にファン活動が活発なジャンルです。
 いや本当に活発なんです。全国編のアニメが終わってからもう一年半以上が経とうとしていますが、それでも熱が冷めようとする気配は微塵も感じないほどに。

 もしこのゲームがきっかけで咲-Saki-にもっと深く携わりたいと感じたのであれば、この咲-Saki-まとめアンテナ様をブックマークし、色んなファンサイトに足を伸ばしてみるといいでしょう。
 きっと、もっと咲-Saki-という作品を好きになれるきっかけが見つかるはずです。

 はいはい、ささやかな宣伝もこれまでにして、続きはいつも通りオギャアバブヒィなプレイ日記になります。
 以後、重大なネタバレは控えているものの、それでもやっぱりネタバレはあるので、未プレイ者はご注意ください。

続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」チャレンジモードを攻略するぞい! プレイ日記その2

PCSG00646

 モモちゃんはかわいいネー。

 どうも、こんちわっす。炎上院すばらです。
 ヤングガンガン発売日でもあったりしますが、とりあえず咲Vitaのプレイ日記二日目です。
 今回はチャレンジモード11~20までをやって行きたいと思います。よろしくです。

 それでは、続きから本編です。
 一応ネタバレは少な目に抑えていますが、それでも多少はあるのでご注意ください。



続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」発売!! プレイ日記その1

祝☆PS Vita「咲-Saki- 全国編」発売!!
150917_top_image


 どうも、こんにちは。炎上院すばらです。
 平日の昼間からブログ更新出来るとは良い身分だなって?
 そうだろう? 羨ましいだろう? ガハハ。ごめんて。

 さて、本日は待ちに待った──いや当日になってみると案外あっという間というか、咲PS Vita版の発売日です。
 当然ながら自分も購入してきました。イェイ\(>▽<)/

 というわけで購入自慢や、少しプレイ日記などを記事の続きに書いていこうと思います。
 重要なネタバレは可能な限り抑え目にしようと思いますが、少しでもネタバレを回避したい方はご注意くださいませ。

続きを読む

「バブみ」という概念から考察する咲-Saki-キャラ プロアナ編

前回→「バブみ」という概念から考察する咲-Saki-キャラ

 やぁ、みんな!
 ボクはバブみほむら。このブログの管理人さ!
 もちろんジョークだ、本当は炎上院 すばらって言うんだ。管理人だっていうのはジョークじゃない、本当のことだ。

 前回の記事は(なんか割とマジで本人が全く予想してないレベルで)結構反響が来ていて嬉しく思うよ。
 そうなればあれだね、続編記事を書こうと思うことは決して不自然なことではないと思う。そうだよね?

 前回は咲-Saki-本編のインターハイ参加女子高生の中からしかキャラクターの候補を出さなかった。
 しかし今回は視野を広げて、プロやアナウンサーについても書こうと思う!
 プロアナにだって、バブみを感じてしまうキャラはいるんじゃないのかな? そこについて考えを広げないのは、非常にもったいないことだ!

 ……え、なんだって?

「バブみ」とは、最近になって提唱された新たなる「萌え」の概念を表す言葉である。
基本的に男性が「年下の」女性に対して使う表現。


【概要】

女の子に対する「萌え」を表現する言葉は、時代とともにさまざまなものが登場してきた。
例) 萌え豚という蔑称を逆手に取った「ブヒる」、より下半身に直結した感情を表す「シコれる」etc.
しかしそれらは基本的に「可愛い」の言い換えであり、女性に母性を感じる男は基本的に全員
「マザコン」の範疇でくくられ、年上好きと決めつけられてきた。


しかし近年になり、年下のアニメキャラや声優に「母性」を求める声が高まってきた。
それまで年上の女性に対してしか抱かれないと思われてきた「母親になってほしい」「産まれたい」「育てられたい」
それらの感情を年下の女の子に対して抱く彼らは、自らの感情をこう表現するようになった。
「バブみがある」 と……


年上、あるいはそういった雰囲気がある女性に萌えるのは単なる「姉萌え」か「マザコン」なので混同しないように。
──アニヲタWiki(仮) - バブみより引用

 バブみっていうのは本来年下に対して使うものなんじゃないか、だって?
 ……まぁ私のリアル年齢とかどうでもいいじゃないかな? いやほんとまじでさすがにプロアナに対してバブみとか本来の意味で言える年齢ではないよ信じてくれよ。

 それでは紹介しよう。バブみを感じたプロアナについてだ。

※もちろんお母さんである愛宕 雅枝は今回は除外だ。仮に候補に入れたとしても、あの方はママーっていうよりオカンって感じだろうけどね。

続きを読む

「バブみ」という概念から考察する咲-Saki-キャラ


──いつだってボク達は、母性を求め続けていたんだ。


 ハロー! まいねーむいずファイアー院すばらデス!
 最近はまいねーむいずじゃなくて、あいむだって? そんな細かいことはどうでもいいじゃないか! 私は中学の時から英語のテストは常に赤点常連だったんだ!
 まぁそんなことはどうでもいいので、本題に入ろうと思う!

 先日、彗星の如く現れた言葉……いや、概念と言ってもいいんじゃないかな。
 そう、それは「バブみ」。
 今日はこれについてちょっと書いていこうかなとか思うんだ。

 さて、「バブみ」。この言葉を生み出した奴のセンスを私は手放しで褒めちぎたいと思うよ。一体前世でどんな悪いことをしていたらこんな無駄な方向にズバ抜けたセンスを発揮することが出来るんだい?
 言葉から感じるだろう、この文字の羅列から感じる圧倒的なパワーを。
 意味は言葉を見れば分かるとは思うが、念のため、かの有名なアニヲタwikiから概要と用法を引用させていただく。

アニヲタWiki(仮) - バブみ

「バブみ」とは、最近になって提唱された新たなる「萌え」の概念を表す言葉である。
基本的に男性が「年下の」女性に対して使う表現。


【概要】

女の子に対する「萌え」を表現する言葉は、時代とともにさまざまなものが登場してきた。
例) 萌え豚という蔑称を逆手に取った「ブヒる」、より下半身に直結した感情を表す「シコれる」etc.
しかしそれらは基本的に「可愛い」の言い換えであり、女性に母性を感じる男は基本的に全員
「マザコン」の範疇でくくられ、年上好きと決めつけられてきた。


しかし近年になり、年下のアニメキャラや声優に「母性」を求める声が高まってきた。
それまで年上の女性に対してしか抱かれないと思われてきた「母親になってほしい」「産まれたい」「育てられたい」
それらの感情を年下の女の子に対して抱く彼らは、自らの感情をこう表現するようになった。
「バブみがある」 と……


年上、あるいはそういった雰囲気がある女性に萌えるのは単なる「姉萌え」か「マザコン」なので混同しないように。


【用法】
  • 母性を感じる年下の女の子に対して「バブみがある」強く感じた場合は「バブみが高い」
  • 母性を感じる年下のキャラ・声優がアニメに出た場合「ママーーー!」と実況で叫ぶ
  • 他にもさまざまな幼児退行をすることでその女の子に「バブみ」を感じていることを表現
  • バブみをこじらせて小惑星を地球に落とそうとする
  • バブみをこじらせて灰色の新人類に激しい敵愾心を抱く
 実に分かりやすい説明だ。このwikiを執筆した人には敬意を表したいね。

 さて、この「バブみ」という言葉に多大なる衝撃を受けた私だが、その次に考えたのはもちろん、咲-Saki-にこの「バブみ」という言葉が当てはまるキャラがいるかどうかだ。
 さて、あなたはどうかな? 「バブみ」という言葉を聞いた時、あなたが思いついた咲キャラは一体誰だろう?
 今回の記事では、「バブみあるよな……」って言いたくなるような「咲-Saki-」キャラクターを挙げていこうと思うですのだ!
※今回の記事では、元から母親のキャラクターは除きます。

続きを読む
pixiv ブックマーク
すばらなイラストを描いている方々に圧倒的感謝。
最新コメント
アクセスカウンター(UU)

    総ユニークアクセス数
    • 累計:

    総トータルアクセス数
    • 累計:

    咲-Saki-まとめアンテナ様
    贔屓して応援しています!
    OuenHimematsu

    OuenShindouzi
    記事検索
    タグクラウド
    人気ブログランキング
    • ライブドアブログ