ブログパーツ

咲めも!!

「咲-Saki-」シリーズを応援しているブログです。

咲-Saki- PS Vita

PS Vita「咲-Saki- 全国編」DL版エンターグラムより販売再開!!

saki_plus

info01

・PS Vita「咲-Saki-全国編Plus」公式サイト | ENTERGRAM

 正直また咲Vitaタグ使ってブログ書く日が来るとは思わなかった。

 咲Vitaの販売元、加賀クリエイトさんが倒産してしまったことによって販売の供給及び追加DLなどが絶望的になってしまったかのように思われていましたが、なんとエンターグラムさんが引き継いで販売を再開してくれるそうです! すげェさすがエンターグラムァ!!
 販売が止まったことによって一部ではプレミア化してしまっていた咲Vitaですが(アマゾンでは8k越えてた)これで新しくプレイしたいという人でもお手軽に買える様になりましたね。すばら。しかも4k未満となかなかにお安い価格。
 どこも売り切れになってて買えなかった、なんて人はこれを機会に咲Vitaをプレイしてみてくださいね。

 当ブログでも一時期咲Vitaに関しては結構強く記事を書いていた時期がありまして……いやまぁ今見直してみると中々見るに耐えないあれなような気がしないでもないけど……。
・咲めも!! : 咲-Saki- PS Vita タグ
 まぁもしこれから咲Vitaを買おう、もしくはどういうものなのか知りたいだとか思ってたら少しくらいは参考になるかもしれないんで、良かったら目を通してみてください。

 それでは、一人でも咲Vitaに触れられる人が増えることを信じて。


PS Vita「咲-Saki- 全国編」Ver.1.03アップデートが配信された模様

 どうもこんにちは、炎上院すばらです。
 新年の挨拶以来、全く更新できていなくて申し訳ないです。 
 まぁ前回のヤングガンガンでは咲が休載であったという理由もありますが、やはりこの時期は卒論が非常に忙しく、感想記事以外のネタを引っ張り出せるほどの余裕はないといった状況です。


 そんな感じだったのでビッグガンガン発売までは更新出来なさそうだなと思っていたのですが、本日、突然ツイッターにとんでもない爆弾が投下されてきました。 

 



 

加賀クリエイト!? 加賀クリエイトなのか!?

なぜ加賀クリエイトがこの世に? 自力で蘇生を!?

 
 
 去る2015年12月31日、咲Vitaの製作を手掛けた加賀クリエイトは残念ながら解散してしまいました。
 よってそれに伴い、咲Vitaのアップデートも今後は無いものだとユーザーからは絶望視されていたのです。
 しかし、今回まさかのアップデートが配信され、私も驚きを隠すことが出来ませんでした。

 主な修正点はツイッターでも挙げられた二点、穏乃と冷たい透華の二人の能力の調整だそうです。
2016-01-21-223304


 どちらも相手の行動を制限する方面の調整がされており、今までとはまた違った強みが生まれてきそうです。
 当然、やはり実際にプレイしてみなければならないでしょう。
 ということで、早速プレイしてどのような感じになっているのか調査してきました。


・高鴨穏乃
PCSG00646_4 (1)

 今までの穏乃の能力は自分と相手のツモ補正への干渉のみであり、相手の能力を無効するというのは威圧で代用になったせいか含まれておりませんでした。
 しかし今回のアップデートでは能力無効も己の能力の内に含まれるようになり、威圧以外での相手の能力への干渉手段を獲得することが出来ました。

PCSG00646_4
 
 実際にプレイしてみると、能力調整では威圧に全く振っていないのにも関わらず、相手(スクショでは分かりませんが淡)の能力を無効化することが出来ました。南三局、南四局と二連続で無効化することが出来ていたので、おそらく偶然ではないでしょう。エフェクトは威圧の鏡の割れるものと同一でした。
 相手の能力による追い上げ及び逆転を許さなくなるため、原作同様に後半戦にて真価を発揮するキャラクターになったと言えるでしょう。


・冷たい透華
PCSG00646_6 (1)

 こちらはポン、チー、明槓が出来なくなるという能力が追加されました。
 まさに、河に対して一切の干渉が出来なくなるといった感じですね。衣が言っていた「河はずっと静穏で落ち着いていた」というものを再現したものでしょうか。

PCSG00646_10
 
 鳴くことが出来る牌が河に出てもステルスモモが捨てた時と同じように強制スルーしてしまいます。
  己も含むために全員が面前で手を進めるしかなくなり、ある意味現代麻雀を全て否定するような能力とも言えるでしょう。
 また、鳴き自体を封印するために鳴くことが能力のトリガーとなる末原さんや憧、純くんなどはそもそも能力の発動すら出来なくなるために実質的な能力封じとして機能するという面もあります。対人戦では少し気を配る必要があるかもしれませんね。



 双方共に、微力ながら強化されたと言っていいでしょう。強化というよりは原作再現が出来るようになったとみるべきでしょうかね。
 冷やし透華の方は自身も鳴くことが出来ないのがデメリットとも成り得るかもしれませんが、元々ツモ補正が強烈なキャラであるため、面前でもなんとかなるでしょう。地味なところで、能力ありだとポンチーボイスを聞くことが出来なくなるためにそこには注意が必要っぽいです。


 加賀クリエイトが解散状態であるために今後のアップデートはかなり絶望的ですが、せめて最後に一度だけでも更新していただけたことに関しては感謝するべきでしょう。
  今回の咲Vitaの作成に関わった方々には、またどこかで咲-Saki-という作品との縁があればいいな、と思います。





・おまけ
PCSG00646_3 (2)

PCSG00646_2 (2)

PCSG00646_3 (2)

PCSG00646_2 (2)


 学ランセーラの後ろ髪は修正されなかったかー……。

 

PS Vita「咲-Saki- 全国編」書き下ろしイラストを見てみようの巻 プレイ日記その6

PCSG00646_4 (5)

 メインメニュー画面にはお気に入り登録したキャラが表示されますが、タッチするとそのキャラが台詞を喋ってくれます。
 のよーさんだと「ばっちりお任せよ~」「変なのよ~」「素敵なのよ~」「さて、私の出番よ~」「すごいのよ~」とか。
 Vitaを起動してタッチし続けるだけで延々と台詞を喋ってくれるとは……すばらです!
 しかし、のよーの私服になんか凄く魅力を感じるのはぼくだけでしょうか。


 ども、炎上院すばらです。
 ここしばらくは他趣味、マジックザギャザリングというカードゲームの大型大会の調整などもあって、更新出来てませんでしたが、久しぶりの更新となります。
 なお、肝心のその大会の結果は、賞金が貰えるのが32位までなのにも関わらず自分は33位フィニッシュとかいうクソ芸人ムーブをかましたりしましたが、まぁそれはさておいて。

 PSVita「咲-Saki- 全国編」というゲームにはですね、それはもう多数の書き下ろしイラストが収録されてるわけですよ。
 当然、それについて言及しないわけにはいかないですね、はい。
 まぁ、もう発売から結構経ってるし、新鮮味はないかもですけども。

 一応、ネタバレというわけでもないでしょうが、未購入者はお気をつけください。


続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」通信チャレンジを突破しましょうか! プレイ日記その5

PCSG00646_1 (60)

 穏乃ジャージ来た阿知賀面子やべぇwww

 というのは、皆さんすでに知っていますよね?

 あまりに衝撃的すぎてツイッターやらまとめブログやらでとっくに散々ネタにされてるし。
 今更このネタを取り上げてもなぁ……感はある。

参考:


 はいどうも、やっはろーです。
 Enjoy in!! な、炎上院すばらです。
 ところでEnjoy in Subaraってどういう意味なんだろう。すばらの中でお楽しみください? あらやだ卑猥。


 さて、咲界隈のみに限らず世界を震撼させたNara Style阿知賀メンバーの姿ですが、何も衝撃的なのはそれだけではありません。
 この咲Vitaにはキャラクターの水着や私服姿の書き下ろし絵が収録されているのです!
 当然、こちらにも突っ込まなくてはならないでしょう?

 つってもろくにせんべい買ってないから自分が解禁している私服・水着姿というのはあまり多くはないのですが、その数少ない解禁したカードの中からすばらだと感じたものを一部ここで公開していきましょう。

PCSG00646_3 (19)
 末原さんの私服! うむ!

PCSG00646_4 (14)
 So Very Cute...

PCSG00646_3 (20)
 前回のクソダサ水着はさすがに批判が多かったのか、今回はかなり素晴らしいデザインをもらえた菫さん。
 いや本当に他キャラの水着姿と比較すると凄い差。どう見てもデザイナーさんがブチ切れながら本気を出したとしか思えない。
 力強い気持ちがこちらにまで伝わってくる至高の一枚。

PCSG00646_3 (21)

PCSG00646_4 (15)
 怜竜。とても落ち着いていてすばら。休日でこの姿の二人がデートしていたりとか妄想も捗りますね。はい。

 うむ、皆すばらですよ!
 意気揚々とスクショを撮ったものの、女子高生のファッションレビューする知識が自分に無いって気付くのが遅すぎましたね……。



 さて、続きより通信チャレンジ6~10攻略です。
 ストーリーはないのでネタバレを気にする必要は無いと思いますけども、一応念のため未プレイ者は注意してください。






続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」通信チャレンジに挑戦するで! プレイ日記その4

──力が欲しいか。

末原「この声、直接脳内に……ていうか、代行?」

郁乃「末原ちゃ~ん、あの化け物たちに対抗する力、欲しくな~い?」

末原「そ、そら、欲しいですけど……でも、そんな上手い話が……」

郁乃「イヒヒヒヒヒ! それがな、ちゃ~んとあるんやで」

末原「えっ?」

PCSG00646_3 (28)

PCSG00646_1 (1)

郁乃「カスタマイズモードではなー、育成ポイントを使って好きなキャラを自在に強化出来ねんで」

末原「こ、これで私もあの化け物たちと戦えるようになるんですか!?」

郁乃「イヒヒヒヒヒ! そうやでー」

能力:能力の効果が強化される。

精神力:能力が発動できる回数が増加する。

威圧:相手の能力を阻止できるようになる。(鑑が割れるようなエフェクトが出てくる)

抵抗:相手の能力効果を弱めることが出来る。

自摸:有効牌を引きやすくなる。

配牌:配牌時に有効な牌を持ってきやすくなる。

運:他パラメータが強化される。

郁乃「キャラの特性を考えながら、うまく育ててなー?」

末原「凄い……力がみなぎる……!! ち、力が……チカラがチカラがチカラがああああああああああ!!!」

PCSG00646_2 (34)

末原「三人まとめてトビ……これが……チカラチカラチカラァ!!!」

郁乃「イヒヒヒヒヒ! 力に溺れすぎないようになー?」


 なーんて末原改造シリーズみたいな真似が出来ちゃったりするんですよ、このゲーム。

 はい、どうもこんにちは。炎上院すばらです。
 今回は通信チャレンジに挑んでみようと思います。当然! ぼっちで! だって! やる相手いねぇから!!!
 対戦ゲームなんだからオンライン対応してくれよなー、頼むよ頼むよ。

 ストーリーなどはないので、あんまりネタバレとかは気にしなくても良いと思います。はい。


 
続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」チャレンジモードを制覇するばい! プレイ日記その3

PCSG00646

 最初のメインメニューはお気に入りキャラを配置することが出来るぞい。
 衣装も変更することが出来る。今回姫松組はちゃんとした水着の書き下ろしを貰えて良かったね……本当に……。


 ということでこんにちは、炎上院すばらです。
 咲Vita発売の影響か、なんかすごいアクセス伸びててびっくりです。
 咲まとめアンテナ様経由かと思えば、グーグル検索でめちゃくちゃ引っかかってるらしいですね。
 そりゃあこんな早々にプレイ記事がっつり(適当に)書いてる暇人もそうはおらんやろけども。
0sdb

0cfvuisdfvs

 いいのかグーグル!?
 咲Vitaがマザコン垂涎物のゲームとして広まってしまうぞ!!?




 あ、じゃあ今このブログを読んでくださっている方の一部はもしかしたら咲まとめアンテナ様を知らないのかもしれないのですね。
 それでは少しだけ宣伝。

咲-Saki-まとめアンテナ様

 咲-Saki-まとめアンテナは咲-Saki-ファンで竹井久が嫁の管理人が運営する世界中の咲-Saki-ファンに向けた、咲-Saki-ファンのための、咲-Saki-情報に特化したユーザー参加型アンテナサイトなのです!(大体コピペ)
 もしかしたら御存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、咲-Saki-という作品は非常にファン活動が活発なジャンルです。
 いや本当に活発なんです。全国編のアニメが終わってからもう一年半以上が経とうとしていますが、それでも熱が冷めようとする気配は微塵も感じないほどに。

 もしこのゲームがきっかけで咲-Saki-にもっと深く携わりたいと感じたのであれば、この咲-Saki-まとめアンテナ様をブックマークし、色んなファンサイトに足を伸ばしてみるといいでしょう。
 きっと、もっと咲-Saki-という作品を好きになれるきっかけが見つかるはずです。

 はいはい、ささやかな宣伝もこれまでにして、続きはいつも通りオギャアバブヒィなプレイ日記になります。
 以後、重大なネタバレは控えているものの、それでもやっぱりネタバレはあるので、未プレイ者はご注意ください。

続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」チャレンジモードを攻略するぞい! プレイ日記その2

PCSG00646

 モモちゃんはかわいいネー。

 どうも、こんちわっす。炎上院すばらです。
 ヤングガンガン発売日でもあったりしますが、とりあえず咲Vitaのプレイ日記二日目です。
 今回はチャレンジモード11~20までをやって行きたいと思います。よろしくです。

 それでは、続きから本編です。
 一応ネタバレは少な目に抑えていますが、それでも多少はあるのでご注意ください。



続きを読む
pixiv ブックマーク
すばらなイラストを描いている方々に圧倒的感謝。
最新コメント
アクセスカウンター(UU)

    総ユニークアクセス数
    • 累計:

    総トータルアクセス数
    • 累計:

    咲-Saki-まとめアンテナ様
    贔屓して応援しています!
    OuenHimematsu

    OuenShindouzi
    記事検索
    タグクラウド
    人気ブログランキング
    • ライブドアブログ