前局→【感想記事】怜-Toki- 第5局「辛抱」耐えて待って堪えて、その先に待ち受けるものは。
pic-main201611

 ということでこんにちは、こんにちは、こんにちは。挨拶を大事にする山吹です。実際大事。

 怜-Toki-やシノハユ、咲日和を最速で読むためにはビッグガンガン買うしかないじゃないすか。
 でも当然咲関連以外の作品も載ってますし、せっかく雑誌買ったならってことで他作品にも目通すじゃないすか。
00043680

 こうやって見てみると最近のビッグガンガンの層って結構厚いのではと思うこの頃。ラノベコミカライズも原作がほぼトップクラスで強いのばっかだし、アニメ化決定してる作品も結構ありますし。ACCAアニメ前に終わるとは思わなかったよね。
 個人的に推したいのはジミヘンかなぁ。ハイスコアガールとかクズの本懐とかはいちいち言わなくても言われてるだろうし。判官贔屓って言うんでしたっけこれ。私は面白いと思うんですけどね。皆さんのBGの推し作品はどうでしょうか。


 それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。






怜-Toki- 第6局「友達」

Screenshot_2016-10-31-18-42-06-1


時は夏──

太陽が煌く真っ青な空の下、怜たちは優雅に夏を満喫していたのであった──

Screenshot_2016-10-31-18-42-06-2

150330hg29_06

 ヌッ

Screenshot_2016-10-31-18-42-35-1

4db054d8
おいおい信じられるか、これ小学生なんだぜ。

 かーっ!! オレもなー!! オレもおっぱじゃなかったみんなを見守る役に就きてぇなー!! かーっ!! オレもなー!!
 マジで小学生見守るだけの役に就きてぇなー!! おっぱみんなを見守りてー!! これなー!!

 んでんで、なんで前回まで麻雀やってたのにいきなりおっぱい見守り隊プールに来てるんだろうこいつらは。ありゃ、一話見逃した?
 と割と真面目に感じながら読み進めていくと、なんと前回まで卓を囲んでいた面子も来ていた。
Screenshot_2016-10-31-18-42-45-1

 やっぱり小学生は以下略。
 左は進士 あゆみさん。右は野上 葉子さん。はい、復習しときましょうね。
 どうやら勝負は怜の圧勝で終わったようで、その後二人をプールに誘ったそうです。ふーーん。
 二人をペッコリンと謝罪させて、どうやら仲良くなったらしい。ふーーん。

Screenshot_2016-10-31-18-43-28-1

 死闘繰り広げた仲である葉子さんをオトしに掛かる怜さんマジスケコマシ。
 しかし本妻なような気がする竜華はないがしろにされてるような気がするしこいつらほんと浮気される人妻とロクでもないクズ夫の関係似合うな。そんなの似合ってどうすんだろう。
 さて、このドロドロ三角関係の行き着く果てやいかに──!?



Screenshot_2016-10-31-18-43-03-1

 ──ってな辺りで本編に。 まぁ知ってた。
 どうやら怜の白昼夢なんだかそんなものの内容だったらしい。こいつよく試合中に意識飛ぶな。小学生の時からの話だったのか。
 そんな意識飛んでた怜の身を案じる葉子さん。もしかして根は普通にいい子なのかもしれません。わざわざ保健室行きます? なんて声掛けてるし。普段はそこそこ気強そうなのに実は優しい面もあるとかそれなんてツンデレ?


Screenshot_2016-10-31-18-43-42-1-1

 ──で、夢の延長上でそのまま葉子呼びしてしまう怜さん。まぁでも他人の呼び方って他の人の呼び方に釣られることって多いしね。ぼくも一人でも杏果様呼びが自然になる人が増えればいいなって思ってます。
 それに対する反応がみんな違ってるのが面白い。
 葉子さんは赤面してて可愛かったですけど、あゆみさんは初見キレてるように見えた。キレてるのかジト目なのか若干判断が付き辛い。と思ったら次のページめっちゃ睨んでた。やっぱキレてた。
Screenshot_2016-10-31-18-43-52-1

 
 はて、じゃあ本妻竜華さんの反応はというと。
Screenshot_2016-10-31-18-43-52-2

重い……。

 ええ、相方が他の人呼び捨てにしただけで泣くって独占欲とかなんか色々拗らせ過ぎだろ……。
 真面目な話すると件の竜華の昔の大切なお友達関係の話なんでしょうけれども、どんな理由があるにしたって呼び捨てにしただけでトラウマスイッチ触れるとか竜華の過去マジで何があったんだろう……。

 名前呼ぶだけで全力赤面と真っ黒ガン睨みと泣き出す面子とかちょっとなんかおかしいな?


 で、肝心の試合展開ですが。
Screenshot_2016-10-31-18-44-05-1

 本来なら6-7p待ちである形ですが、1p切りは枚数だけ見れば普通にミスですね。
 何故なら7pを切っていれば1-3-6pの三面張に切り替えることが出来たからです。
 まぁ染め手の待ちとかパッと見で分かり辛いし。リアル麻雀がやり辛い理由の半分が染め手の待ちが判らないところにあると思います。オレも分からなかったから待ち調べる奴使いました。分かるかこんなん。
 しかし竜華の特訓の甲斐あってか、一応6pが待ちであることくらいまでは絞り込めた模様。

 続いて引いたのは1p。7p投げてリーチ掛けてれば一発ツモでしたね……まぁそがぁなん言っても仕方ないのだが。
 しかし怜が染め手の待ちで悩んでいるのはどうも他家からするとテンパイしているようには見えなかったようで、葉子さんは危ういはずであるピンズを切ってリーチを掛けに向かいます。
Screenshot_2016-10-31-18-44-40-1

 しかしこの子もなんでそこまで竜華取り返したがるんだろう。あゆみ→葉子→竜華→怜とか夢の中より現実の方がドロドロしてるんだけど。現実は小説よりも奇なり。

Screenshot_2016-10-31-18-44-46-1
どう見ても手ブラ。


 んでまぁしかし葉子さんの切った6pは怜の当たり牌。
 チンイツの倍満に振り込んでしまいます。
 これで怜が一気に取り返してトップに。

Screenshot_2016-10-31-18-45-33-1

目がハート。

 どうやら竜華から見ても怜がテンパイしてることに気が付かなかったらしい。どんだけ慌ててたねん。
 まぁ今回はそれが功を奏したのでしょう。普通にドヤ顔してたら多分染めてることまでバレてピンズ切られなかっただろうし。
 しかし怜の楽しいに何も貢献出来なかったことを本気で気にするとかほんとこの子重い……ヤバい人だ……間違いなくヤバい……。

Screenshot_2016-10-31-18-45-33-2

 怜は楽しまなそんそん! と竜華を励ますように声を掛ける。
 自分が楽しいかどうかとかは完全に後回しな考えなそうですが、実際接待されて楽しくはないですよね。
Screenshot_2016-10-31-18-45-43-1

 横乳は正義。
 なんかそのスペックの高さが災いして過去に大切な友達を失ってしまった可能性が見えてきたなぁ。
 でも結局行動理由が「怜が楽しんでくれる」なのが最高にあれ。駄目男に全部つぎ込むタイプの女だ。

 そこから本気を出した竜華。
Screenshot_2016-10-31-18-45-50-1

見よ、これが小学生の乳だ。


show you guts cool say what 最高だぜ!!



Screenshot_2016-10-31-18-47-19-1

 裏ドラも乗って綺麗な形の跳ね満。
 チラっと怜の反応を窺うのがもうあれ。全ての行動基準が怜になってる気がする。大丈夫かこの子。
 でも和了れたら楽しいなと怜に微笑みかけられた竜華はようやく楽しそうな笑みを浮かべる。

Screenshot_2016-10-31-18-47-25-1

すげぇよネックレスが乳の上に乗ってるよ……。

 オレもそのネックレスになりてぇ……。
 そう願うのは至って自然な発想なはず。まぁ健全な麻雀女子としてはね?

 そのまま竜華が連続で和了り続けて二位以下を一気に突き放してトップに。
Screenshot_2016-10-31-18-48-18-1

 怜は倍満こそ和了れましたが、跳ね満の親被り食らったのと元々の点数が点数だったので16000+積み棒追加しても点数は結構微妙な数値になってしまいました。でも二位。
Screenshot_2016-10-31-18-48-26-1
 死闘を繰り広げた結果、最初こそは険悪な雰囲気漂った葉子さんとの仲でしたが、なんとまぁ流れで下の名前で呼び合うような関係にはなった模様。麻雀は人と人を繋ぐ最強のコミュニケーションツールだってはっきりわかんだよね。

 さて、そんな凄い試合を繰り広げた皆様でしたが、それが見学していた麻雀部ぶちょーさんの目に止まったようで。
Screenshot_2016-10-31-18-48-11-1
 なんと麻雀部へ勧誘されることに。
 なるほど、怜-Toki-小学生編も麻雀部に関わりながら進んでいくのかな。
 でもこれ小学校だったと思うんだけどクラブ的な扱いなのか知らん。


Screenshot_2016-10-31-18-48-38-1

 ほんとこの子のおもちすげぇなぁ。

 なんやかんやで怜と葉子さんが仲良くなり、それなりに丸く収まった麻雀決闘。
 次のお題は麻雀部への勧誘な訳ですが、その前に一つ課題が。
 相変わらず自分のことを後回しにしがちな竜華と、それが気になってきた怜。
 その二人の関係を変えるべく、怜が提案することとは──
Screenshot_2016-10-31-18-48-59-1


 次回、休載だそうです。まぁ単行本作業とか色々あるもんね。咲本編も休載だし寂しくなるなぁ。
 なんかちょっとBGの休載って新鮮に思えるけど、他作品とかは割と普通に休載するんだよね。むしろ一ヶ月にどこかしらは休載してる。あぐり先生が神業過ぎるだけなんだな……。

 しばらくネタないから更新止まるか咲日和更新するか……咲実写のネタがあれば一番楽なんだけどなぁ。