前局→【感想記事】怜-Toki- 第4局「圧力」悟リ谷間爆乳がお送りする圧倒的視覚暴力リターンズ
pic-main201610

 どもども、山吹です。
 明日は蒲田でSHTがあるということらしくてですね、咲クラスタの皆様も参加されることかと思われます。
sht2016b_top07

 自分なんかは職場が(本当はちょっとだけズレてるけど)蒲田なんでね、なんか職場に寄るような気分で蒲田に行けるんですよ。なんで同人会に行くのに職場に行くつもりで行かなきゃならないのか。あえてJRから歩くんじゃなくて京急ルートで行こうかしら。
 自分も明日は幸い暇ということで、もしかしたらふらついている可能性がありますが、今あんまお金ないんでほとんど買えない可能性まである……デッキ組むのにちょっとあまり人に言えない値段がする某MTGが悪い……。
 まぁ残念ながら咲界隈の人とほとんどリアル人脈はないので特別会うような人もいないとは思いますが、もしも咲めも書いてる人っぽい人を見かけたらよろしくお願いします。()

 それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。





怜-Toki- 第4局「辛抱」

Screenshot_2016-09-25-19-21-55

 野上さんと怜の差は広がりに広がって31100点。
 半荘でこの差はなかなかになかなかのものですが、試合はまだ東四局。
 はたしてここから巻き返しなるのでしょうか──!?

 さりげなく怜の小学生アバターが気になりますね。
 前の方の服装の破れ具合とかなんでもありません。

 今回の怜-Toki-はセンターカラーということで、見開きも用意されていました。
 しかし気になるのはとにかく……。
Screenshot_2016-09-25-19-22-00

透けとりますやん。

 なるほどねーなるほどなるほど、なるほどー。
 うーむ……そう来ましたかー、ですし。
 そういやこの前の咲でも、のどっちの制服が思い切り透けてたけど最近はそういう手法を取り入れるようになったのかなですし。
 シノハユはあんまし「はいてない」を描かないけど、怜-Toki-はもしかして描いていくつもりなのかな?
 めきめき先生の「はいてない」の表現、気になりますし……。

 さて、肝心の本編。
 怜は麻雀のやり取りを、積み木で例えてきました。
 自分の手だけでなく、他の人の手でも積んだり崩されたり、と。
Screenshot_2016-09-25-19-22-57

 それは、一人で遊ぶ積み木では絶対に味わえない感覚。
 怜はそれをドキドキすると感じていました。

 咲-Saki-では、今までに積んできた麻雀以外の人生経験等が麻雀に活かされることが非常に多く存在します。
 穏乃なんかも最初は麻雀の山を見て喜んでいたように、怜はこれを前にやっていた積み木に例えてきました。
 そういや私も麻雀を始める際には前にやってきたカードゲームの理論を麻雀で活かしてたりしてましたし、もしかして麻雀道には人生の大切なものが詰まってたりするんじゃないかな……あ、それはなんか違う?

 とにかく、麻雀を楽しみ始めてきた怜と、何故か相変わらず竜華の友達であることに拘る野上さん。
 二人の間では火花が熱く散り始めます──が。
Screenshot_2016-09-25-19-23-26

 しかし、直後に竜華が1000・2000のツモに一本付け。
Screenshot_2016-09-25-19-23-34

 いやまぁ麻雀なんだから普通やろって感じだけど、今回の戦いは四人戦のように見えて実質怜VS野上さんみたいなものだったので、他の二人は戦いに参加はしてても空気のようなもののように思えていました。
 しかしここでまさかの横槍。本人としては単純に野上さんの親を流したかっただけみたいですが……。
Screenshot_2016-09-25-19-23-41

 もうちょっと……ではないカナ。
 三向聴をもうちょっとと思うのは(気持ちはよく分かるが)さすがに無理がありますね……。

 でもまぁそれが本来麻雀ってもんだから。積み木を崩したり蹴り飛ばしたり時には積み木そのものを他人に目掛けて投げつけたりするのが麻雀ってもんだから。与那嶺若菜さーん? 見てますー?

 だから気を取り戻して続きいっきましょーうってところで何者かが教室に乱入。

Screenshot_2016-09-25-19-23-48

 なんやこのロリ白衣みたいなウケる人にはとことんウケそうなキャラは。
 と思ったら麻雀部の部長らしい。へぇー。
 そういやこの場所、麻雀部の場所を使ってるっていうのは前に描写があったけど、小学校に部活あんのかな?
 クラブ的なもんなのかどうなのか……。

Screenshot_2016-09-25-19-24-26

 いや、クラブはクラブでもこれ危ない方のクラブや。
 小5にして谷間広げてるドスケベロリータとか写真で撮らない方が失礼なんだよなぁ……。
 だからカメラで撮らせてもらって色々使用用途が夢広がりまくりんぐってわけやね!!

Screenshot_2016-09-25-19-24-41

 しかしそれに対して怜の色気は残念ながら皆無。竜華に比べてりょぼいと一蹴されてしまいます……。
 でも大丈夫やで! 怜もそのうち竜華のように育つかもしれないからね!

 ……え? 違う? そういう話じゃない?
 いやいや、ロリっ娘をカメラで盗撮とかお前それマジそういう話以外何あんねんって話やねん。



Screenshot_2016-09-25-19-25-06

 閑話休題。
 いきなり表れた部長さんはよく分からんけど、怜たちの戦いには関係ありません。
 怜と野上さんの点差は未だ遠く、一撃で返すには倍満以上を直撃させるしかありません。
 しかし怜の配牌は……まぁ良い悪いでいえば良いほうだと思うんだけど、倍満以上を狙うかって言われたら非常に怪しい手。普通なら平和手でさっさとリーチ掛けられたらいいな程度かしらん。
Screenshot_2016-09-25-19-25-23

 それでも、怜は思い通りにいかんくて当たり前と前に進むことを決意します。
 その辛抱の結果あってか、なんと清一ドラ3という化け物手にまで手が成長しました!
 ……が、これ怜待ち分かるのかな? オレ分かりませんでしたよ。ちなみに6-7p待ちらしいです。
 
 怜の染め手は果たして和了れるのか!? 主に待ちが正確に理解出来るのか的な意味で!
 気になる怜-Toki-の続きは10/25発売のビッグガンガン11月号にて、です。