前局→【感想記事】咲-Saki- 第163局「炸裂」プレディクターVSボンバーマン!
slider_01

 言霊というものを御存知であろうか。
 言葉にも力が宿っており、良い言葉には良い影響が、悪い言葉には悪い影響が与えられるという考え方のことを指す。
 科学的に考えれば、有り得ないと一蹴することも出来るのだろう。
 しかし彼女のことを見ていると、くだらないと流すには少々待ったをかけたくなる。
 花田煌。
 素晴らしい──略して”すばら”を口癖にする彼女はどうだろうか。
 試合前には捨てゴマ扱いになったことを知ってしまい、いざ試合ではチャンピオン宮永照に二度も対峙し、二度目は5万もの大量失点をしてしまっている──。
 ……振り返ってみればあまり良い目にはあってない、それどころか作中トップクラスで酷い目にあっているキャラの一人と言ってしまってもいいだろう。
 だが、”すばら”という素晴らしい言葉を常々口にする彼女のことを、皆はどう思うだろうか。
 少なくとも私は、とても好ましく思う。そして私と同じように思う人も、決して少なくはないはずだ。
 それらは全て、花田煌の普段の言動が、良い言葉ばかりだからではないだろうか。
 良い言葉を発せば良い事が起こるとは限らない。
 けれども──他人からの印象程度なら、もしかして良くなる……のかも、しれない。
 これはもしかしたら、言霊のおかげ……なのかもしれませんね。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。







咲-Saki- 第164局「素晴」

74fd12cb

 前回は漫ちゃんがやってくれまして、今回はその続き。

 姫松高校は多少挽回しましたが、点数だけ見ればまだまだ千里山一人浮き。
 中でも、未だ焼き鳥状態の新道寺は中々厳しい状況です。
20160902_152547

 そんな新道寺の すばら先輩を応援するのはかつての後輩たち。
 学校を離れて尚熱く応援されるのは すばら先輩の人徳故でしょう。
 ところで、
20160902_152547

 優希の左手、なんかサイリウムかなんか持って応援しているように見えてこいつライブ応援でもしてんのかなと本気で馬鹿な勘違いしたのは私以外にいないといいなとか思いました。

 すばら先輩を応援するかつての後輩は清澄の二人だけでなく、
20160902_152606

 高遠原に残る二人も早朝より応援していました。手を繋いでるのが微笑ましい。
 それにしても まほっちまーたなんかスカートめっちゃ短いっていうか、いつの間に尻キャラが定着し始めてたの……。

 そして高遠原の後輩といえばこの人も。
20160902_152610

 加藤ミカさん。身長179。豊音いるからあれだけど中三でこれは十分化け物級では。
 すばら先輩を追って新道寺に向かうべく勉強に励んでいる彼女もまた、当然のように すばら先輩の応援をしておりました。
 しかしいくら すばら先輩が良い人とはいえ、長野から福岡に向かう決心をつけるって一体何があったんでしょうか……。そこら辺のエピソード、めっちゃ気になりますよね。どこかで言及されないかしら。
 それと、このテレビに映る すばら先輩なんですが……。

20160902_1526101

土星かな?



20160902_152621

 そして新道寺控え室。心配そうに見つめる姫子と、がんばるぞい! 友清さん。
 友清さん、やっぱ普通にええ人やないですか。レギュラー降ろされたからゆうて常に すばら先輩のネガキャン繰り返してるキャラを作った人は†悔い改めて†


 本編準決勝ほどではないとはいえ、相変わらず格上と戦うことが多い すばら先輩。
 けれども、宮永照を相手にしても挫けなかった我らが すばら先輩がこの程度で諦めるわけがない!
20160902_152630

──がんばりどころのがんばりどころ…でしょうか。

 そう、多少の逆風では前を向くことをやめないのが すばら先輩なのだ!!
 すばら先輩を応援してるのは後輩やチームメイトだけじゃないぞ──!!
 ここだ──! 我らも応援してるぞ──!! すばら先輩──!! がんばれ──!!


20160902_152811

 さて、そんな すばら先輩ですが、漫ちゃんの親を流すにうってつけなタンヤオ手がやってきました。
 そこでいきなり、赤ウーを切るという奇行に走り出します。
 まず普通なら絶対に有り得ない打ち方。当然、デジタル派筆頭の和もありえませんと漏らします。
20160902_152818

20160902_152906

でも君んとこの部長全く同じことやってるからね?

 SOAの先輩こんなんばっかか。

 さて、どこぞの部長さんとは違って すばら先輩にわざわざ悪待ちをする趣味はありません。
 となれば、この行動には何かしらの意味合いが込められているはず……。
20160902_152941

 その行動、一度卓を共にしている怜は一瞬で理解します。
 でも「安くクイタン作るから協力して♡ その代わりあとでなんでも言うことを聞きます♡」を真顔で思うのはおっさん思考にも程があり過ぎませんか怜さん。
 しかしまぁなんでも言うことを……うん、なるほどね。怜すばSSか薄い本、早く作らなくては間に合わなくなっても知らんぞ。

 しかし末原ちゃんの対策もそうだったように、未来予知というのはある程度「皆が普通にやってたらやるであろう行動の末」を見ているものであったりします。
 つまり、普通ではない行動をしでかせば、その未来も一気にズレるということで、差し込みのように「普通ではない行動」の最たるものは一気に未来予知に影響を与えてしまうようです。
20160902_153011

 ところでこの理論でいくと、末原ちゃんが準決勝でやってた「初手をランダムで切る」対策も怜にはめっちゃ効きそうな気がしますね。未来一気にブレそうだし。あとはエイスリン相手に無意識でやってた まこ先輩のような打ち方もか。未来予知、万能のように見えて体力面も含めて結構弱点ありますね。普通の人が相手なら弱点にすら成り得ないようなことばっかりだけど。

20160902_153147

 結果的には すばら先輩、安い喰いタンではなくドラが三つ乗って満貫手に。
 これは怜に何でも言うこと聞かされちゃいますねぇ、どんなことやらされちゃうか気になりますねぇ、怖いですねぇ。

20160902_153154

 だんだん すばら先輩と怜のポジションが確立してきたような。
 竜華や すばら先輩みたいな世話焼くのが得意そうな人は怜と相性がいいのだろうか。

 さて、満貫を和了れたとはいえまだまだ上位二校とは差は大きく。
 ようやく回ってきた親番、大切にしたいところですね。
20160902_153204

 さぁ、すばらな親番見せてもらいましょうか!!
 次号、休載無しで9/16発売のヤングガンガンにて!!