前局→【感想記事】咲-Saki- 第160局「5決」オケツかな? オケツじゃないよオケツだよ(病気)
slider_01

 ほんますんませんした(ぺっこりん)

 前回のシノハユも二ヶ月まとめたのに咲本誌までまとめるという体たらく。
 最近時間がほんと取れないのと、咲シノハユ両方とも麻雀回に入ったので感想記事が書きにくいという言い訳はありますけれどもね、他の社会人ブロガーちゃんと書けてる以上はね、言い訳だね、うん、すんませんした。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。






咲-Saki- 第161局「戦友」&第162局「予知」

20160722_191630-1

5位決定戦、開幕──!!

 準決勝で負けてしまったことは残念ですが、また姫松面子が戦っているところを観る事ができるのは個人的に非常に喜ばしく思っております。
 がんばえー、末原ちゃーん!!
 当ブログは全力を持って姫松高校を応援しておりますので!!


 さて、始まりました5位決定戦先鋒戦。
 どうなるかっていう予想は、私は前にブログにて記事を書いたことがあります。
 参考:咲-Saki-第154局「奮起」から予想する今後の展開

 私は、この面子であれば怜が頭一つ抜けているが体調不良などの理由から全力を出せないのではないか、という予測を以前書きました。ええ、書きましたとも。
 ところがどっこい蓋を開けてみればこの通り!!
20160722_191652-1

 バリッバリの全力投球でした。
 それどころか、本来鳴かれたらツモがズレるとかそういう弱点すら克服した模様。
 誰や全力出せへん言うたの。ワイや。

20160722_191733-1

 怜の未来視が複数の未来を読めるようになったというのであれば、それは大きな強化と言えるでしょう。どうでもいいんだけど強化って打つたびに杏果様って変換でてくるのなんなん。
 ということは、全力を出せないどころか、どうもパワーアップして帰ってきたということになりますね。ええ、まさかの予想の180度逆……?

 怜がパワーアップした理由は何か、という疑問はおそらく限界を越えて倒れたから、というものでしょう。知らんけど。
 つまり、予知能力を手に入れたときと同じように、怜は死の淵から生還するとパワーアップするという可能性があるのではないでしょうか。
o0800029113547221160

サイヤ人かよ……。


 つまり、怜が死に掛けて復活するを繰り返せば、そのうち本当に百巡先が視える可能性があるということですね!
 問題は間違いなく怜の身体自体が保たないことでしょうか。病弱の身体とサイヤ人の特性はどうも噛み合わないようです。


 その後はえりちゃんの誰が呼んだか一巡先を見る者!!←いやあなたの隣にいる人でしょ、とかいうツッコミを入れつつ読んでいたら、怜の好調に合わせて漫の爆発フラグが。
 序盤の25000点失点はこれから大きく稼げる絶好のフラグ、さぁ見せてくれるやんな漫ちゃん!!