前話→【感想記事】咲-Saki- 第158局「前夜」お風呂にしますかー食事にしますかーそれとも警察のお世話になりますかー?
slider_01

 実は記事のタイトルを決めるのに数十分以上費やしたことが過去結構な回数あります。ちなみに今回は3秒くらい。特に何も考えてないです。

 はい、どうもこんにちは、山吹です。
 社会人になってからというものの、時間の使い方が難しくなってきたなぁと思うことが増えてきました。
 まだ定時で帰れている今ですらそう思うのに、残業続きになるようになったらどうなるんでしょうかね。怖いですね。ガタガタ。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。






咲-Saki- 第159局「準備」

じゅん‐び【準備】
[名](スル)物事をする前に、あらかじめ必要なものをそろえたり態勢を整えたりして用意をすること。「実験の準備を進める」「心の準備」「会議資料を準備する」「準備万端ととのう」「下準備」
引用:コトバンク

前回のあらすじ

4db054d8
 小学生はいいぞ。

千里山の”準備”

20160522_181617-1

 いつもの咲特有の構図。
 今回の扉絵は千里山の竜華&怜のお二人。
 竜華のドスケベ過ぎるドスケベがドスケベ過ぎてドスケベって感じでとてもいいですね。ブロガーとしてはボキャブラリーの貧困さがバレてしまってとてもよくないかもしれませんが。


 さて、随分と特徴的な階段だなぁと思ったら案の定特定されてました。デスヨネー。一度は聖地巡礼のために関西に行ってみたいものです。




20160522_181641-1

 千里山の記者会見? みたいなのが開かれて怜が5位決定戦に参加することが発表されたところで前回は終わりました。今回はその続き。
 
 今号はブログで『今週は今までで一番完成から程遠い原稿で…』と語っていただけあって、ほとんどのページが真っ白な状態でした。会社もホワイトだといいね。
 とはいえ、我々ファンからすれば、こういう普段であれば見れないところが読めるのもまた”アリ”ですね、という感じ。(信者並の感想)
 ペン入れ前のキャラクターたちも、それはそれで味があると言いますか!
 まぁ、別に今に始まったことじゃありませんしね……。


20160522_182254-1

 千里山の補員、中牟田琴音さん。
 はい、普通の漫画だったらモブの一言で済ませていいかもしれないけど、何故か咲だとテストに出てくるからちゃんと覚えようね。具体的には今後の回想か咲日和かせっかちな人の咲SSの中に絶対に出てくる。もしくは次回のりっつん神先生のブログで誕生日と身長の公開で出てくるかな。

 補員だということで、もしも怜が大会続行不可能状態が続いていれば、おそらく出場していたであろう選手。
 しかし、怜が復活して己がインターハイに出場することが出来なくなっても、後輩にいいポジ──具体的には来年のシード権利のことだろう──を残すためには、自分よりも怜の方が良いと認める器の大きさを見せ付けていきました。かっこいい。


 ちなみにこの琴音さんと、その隣にいるおかっぱさん、なんと過去にすでに出てきたことがあるんですってね。ツイッターで見た。
 いやいやさすがにこの二人に見覚えはありませんことよってことで、咲 阿知賀編の怜のダブルの回想辺りんところを読み返してみると……

image

 ほんまにおるんやけどwww
 よくもまぁこんなの見つけられるよなぁ……。

 もはやモブ集団が出てきたら、その中から未来の名前付きキャラが出てくると疑え! というレベル。
 背景の一人足りとも見落とすことが出来ない……それが咲-Saki-──!!!


20160522_181718-1

そしてこれも咲-Saki-──!!!

 そうか……最近の女子高生は一緒に風呂に入って足を伸ばしあうんだね……!!
 これお互いの足で対面のを弄れるじゃん。ナニをとは言いませんけれども。

 他のページが白い中、しっかり書き込まれてる辺りナニを優先したのかが分かってしまう。うんうん、分かるよ分かる。伝わってきたぜっ。

 しっかし、怜と竜華が一緒に風呂とか……前にセーラがバスタブは広いけど一緒に入るのはきついやろとか言ってたけど、本当にやるとは……。
image

 りっつん神先生は予想を越えてくる──!!




 だが。



 確かに、りっつん絵による怜と竜華が二人で風呂に入っているシーンは筆舌に尽くしがたい衝撃を受けた。



 しかし。



 おそらく大部分の読者はお忘れ、またはそもそも見たこともないという人さえいるのかもしれないが。



 『怜と竜華が狭いバスタブの中に二人で入る』という描写自体は初めてではないのだ。



8350f9e5


 何故か「カポーン」で画像検索したら一番左上に来るアレ。

 もちろん、千里山の全員で大欲情浴場に入っていた、このシーンのことを指している訳ではない。

 しかし、確かに過去に怜と竜華が二人きりで一緒に風呂に入っていたところを、我々は確かに目撃したことがあるのだ!!

 それはどこでなにか?

 思い出せない、または見たこともない読者のために紹介しよう。


 しかしその前に一つ、悲しい出来事を紹介せねばなるまい。

・ゲーム会社・アルケミストが破産申し立て 「ひぐらしのなく頃に 祭」「ぎゃる☆がん」など

 アルケミストというゲーム会社が先月、自己破産を申し立てるという自体が発生しました。
 そもそもアルケミストとはなんぞや? という方もいらっしゃるのかもしれませんが、咲ファンからすれば忘れられない会社名です。
 そう、この会社、咲-Saki- Portableの開発を行なった会社なのです。

 この前、加賀クリエイトも解散したばかりだというのに……咲のゲームに関わったところには何か呪いでも掛かる仕組みでもあるというのだろうか……実際、開発者には相当の負担が掛かるゲームシステムだとは思いますが。

 今更にはなりますが、アルケミストさん、お世話になりました。


 んでんで、そのアルケミストが開発を行なったゲームにて、怜と竜華が二人で風呂に入ったシーンが描かれているのです!!
 そう、そのゲームの名こそ!!

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable!!

SAKI2_0019


 もうプレイしたのも二年半ほど前か……。
 しかし、今回の話で怜と竜華の風呂シーンを見た瞬間、私の頭の中にフラッシュバックした風景は間違いなく阿知賀ポータブルのこのシーンでした。
 
 まぁ、過去にもそんなことがあったんだよ程度に。

高遠原の追憶

20160522_181731-1

 タコスのはっちゃん化が止まらない。

 和が麻雀を始めたきっかけは未だ分かりませんが、始めた歳と場所に関しては、過去りっつん神先生のブログで記載されています。

和の麻雀は小4からです。東京の病院で覚えました。
このくだりはネームになってるのでどこかで書きたいです。

 今回、その一場面について触れられていました。私は知らなかったんですけどDVD特典でも出てたらしいですね。

 しかし東京の病院か。時期的に阿知賀に転校するちょい前。
 この回想に出てくるキャラ達は過去誰一人名前も顔も出てきてないはずですが、おそらく今後どこかで出てくることは間違いないでしょう。
 もしかして和の対面にいるのが慕、上家にいるのがまふふじゃないかなんて妄想もしたりしたけれど……さすがに適当言っただろうか。



476y5894768

オレは悪くねぇ!!
どうせお前らも似たような妄想してただろうが!!!





20160522_181814-1

 仕込みローターが起動なんてこともなく、電話をしてきたのは高遠原中学校時代の先輩、花田煌。
 咲本編で出てくるのは超絶お久しぶり。

 この先輩後輩はタコスの差し入れの際に再会(再会した描写のみアニメオリジナルだったはず)したようですが、さすがに試合中だったとのことで、ゆっくり話をしている暇は無かったようです。
 ところで今日はすばらなタコスを──って書いてあるけど、タコスを渡したのはAブロック準決勝時で、本編の時間はBブロック準決勝の日の夜な訳だから、昨日の間違えだと思います。


20160522_181834-1

 久しぶりの会話ということで、色々と話がある三人。
 ここで初めて分かった情報としては「すばら先輩はプロ相手に2万点以上は削られたことがない」というものでした。

 なるほど。確かに、いくらトバないとはいえ10万点持ちの団体戦で、実力が全国級なのか怪しいすばら先輩(後に訂正します)を捨て駒とはいえども本来エースポジションの先鋒に置く理由に関しては実は私も納得していない点が多くありました。
 しかし「宮永照を相手に2万点以下の失点で抑えられると踏んでいた」という理由がつくのであれば話は別です。まぁ実際の結果はあのようになりましたが、照相手に2万点以下に抑えられる算段があったのであれば、まぁ先鋒に抜擢した理由も分かるというものです。
 それとも団体戦の10万点持ちルールだと何かしら違う点があったのかしらん。もしくは照がプロさえも越えた化け物なのか。答えはりっつん神のみぞ知る。



20160522_181856-1

 すばら先輩の常時敬語。咲SSを書いたり読んだりしていると口調に関しては無駄に詳しくなるものですが、確かにすばら先輩はほぼほぼ敬語のままです。
 ただそれに関しては和完全にブーメラン投げてるんだよなぁ……君の場合、先輩後輩はおろか、咲優希穏乃憧、そして家族にまでも全部敬語なのが判明してるからね……。
 和のタメ口というのも完全に想像がつかないが、そのうち敬語からタメに変化していくんかねぇ。



20160522_182745-1

 しかし阿知賀編でもちょろっと出ていましたが、すばら先輩は全員に敬語なわけではありません。
 たった一人、姫子にだけはタメ口を使用しているのです! これ知らないと叩かれるよ! 咲SSですばら先輩が姫子に対して敬語使ってて叩かれてたところ見たことあるからね!!
 前々からすばら先輩の姫子に対するタメ口に関しては色々思うことがあったから、今回深く掘り下げてくれたことに関しては本当に感謝しかないって感じですね。はなひめ! はなひめですの! そういや、ピクシブ小説だとすばら先輩と姫子の組み合わせは全部はなひめってタグついてたんだけど、はなひめでいいの?


 しかし、すばら先輩と姫子はどれくらい気心の知れた仲なのか?
 常時敬語だったすばら先輩がタメ口になったくらいなんだから結構なあれなんだろうけども、具体的にどれくらい仲が良いのか?
 それに関しては、咲日和にて解答が示されていますね!!

image

宿題のプリントの問題をせがむレベルだ!!!

 気心が知れた仲だからこそ、真っ先にすばら先輩を頼ったんだろうね、うん。


20160522_181917-1

 そしてこのシーンのタコス……いや、慕ちゃん!!?
 え、あ、いや、やっぱりタコス!? タコスなのか!? オレには慕ちゃんにしか見えなかったぞ???

 優希は過去の憧に似ているというネタがありましたが、過去の慕ちゃんにも似ている。これってサキビアになりませんか? ならないですか。そうですか。


新道寺の”準備”


20160522_181936-1

 新道寺のミーティング。明らかにレギュラー以外の人間もいるんだけど、今後出番があったりするんだろうか。そしてしんどうくんのマンガをやめないでという署名もしたんだろうか。

 新道寺の監督、コーチ、そして長年何者かと噂されていた友清さんがとうとう登場。
20160522_181953-1

 \アッカリ~ン/

 ええっ!?
 普通に良い人ォ!!? あと眉毛ェ!!?

・NaNじぇい : 花田煌が監督にゴマすってレギュラー確約させてた

 完全にすばら先輩に嫉妬する同学年の奴だと思ってたわ(NANじぇい民並の感想)
 まさかの後輩+いい人ポジとは。ていうか知らず知らずのうちに後輩である可能性を完全に排除してたわ。不思議。なんもかんもNANじぇいが悪い。(NANじぇいが悪いため)

 ここでの会話で、コーチと監督曰く、すばら先輩は地区大会や1回戦では普通に良い成績を残していたとのこと。
 てっきり今までの描写からして、トバないことを除けば実力は全国級からは一歩遠ざかるものばかりだと思っていましたが、この分だと別にそこまで格が落ちているというわけでもないのかな。二回戦、準決勝はさすがに相手が悪過ぎたか。


20160522_182017-1

やったぁあああああああああああはなひめだああああああああああああああああああやったぁあああああああああああああああああ!!!!!!!!1

 うぅ……嬉しい……ここまですばら先輩を掘り下げてくれた回が来てくれたことが涙出るほど嬉しい……(私のキャラソートですばら先輩は2位)
 私はこの感情を何と表現すればいいのだろうか。
 答えは決まっているのだろう。

 そう──すばら。きっと、その一言でいい。

白糸台の”準備”

20160522_182026-1

尭深は見てしまった──見てはいけないものを……。


 次回、ホラー展開に続……かない。



 今回は本当にすばらですばらなすばら回でした。すばら。
 そして次回も休載なし……耐えられるか、オレよ。