前回→【感想記事】咲日和 ~佐賀の巻①~ これはヤバいヤバいヤバいばい
pic-main201601

 どうも皆さんこんにちは、こんばんは。炎上院すばらです。
 今年も終わりが近づいてきまして、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。私はといえば、シノハユ読んでブログ書いたり、今咲日和読みながらブログ書いていたり、明日には咲本編を読みながらブログを書く予定でございます。我ながら咲ブロガーの鏡だな……中身は相変わらず大したこと書いてないけど。


 そういえば先日、なんとなくあぐり先生のサイトことアンチヒロイン通信を覗きにいったら、なんとイラストのところが2年半ぶりに更新されていたんですよ!
 よく見たら更新日は2015年12月6日……って一ヶ月近く前じゃねーか!ツイッターでも更新報告とかされてなかったし、全然気がつかなかった……。

イラスト | アンチヒロイン通信
illust_sn_15_12_6


 尊い……。
 ただ一言、その言葉が思わず口から漏れてしまいましたね……。


 さて、それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。







20151226_180345-1

 今月の有珠山の巻の感想。

有珠山はいいぞ。



 ……えっ、これだけじゃ駄目? 今はやりのフレーズなのに。じゃあもうちょっとだけ。


 前回はただホワイトボードを購入するというだけの話だったのにも関わらず、非常に楽しく過ごせている日常を見せ付けた有珠山面子。
 今回はなんと、爽の思いつきによってテレビの子ども向け番組で流すためにダンスを踊ろうという凄い回に。
20151226_180435-1

 有珠山面子(爽の?)の行動原理に、ユキをアイドルとして目立たせようというものがある……とはいえ、まさか児童番組の企画に目をつけるとは……爽、恐ろしい子!
 やはりアイドルというのは地道な営業(?)から成り立つのかしらん……。
20151226_181849-1

 デフォルメ爽さんが妙に可愛い。


 一見無茶苦茶なことですし、比較的常識的ポジの成香や誓子は当たり前のように苦言を呈するものの、結局爽の行動力に引っ張られることに。チカさんはやると決まったらなんだかんだノリノリなのがいいですね。
 なんつーか、この爽の周りまで巻きこむ行動力みたいなのは見ていて気持ちがいい。ただまぁ巻き込まれる側の人間からしたらどうなのかは知らないけどもw
20151226_181952-1



 さて、それでは実際に撮ってみましょうっておためし。
20151226_182051-1

 こうやって並んでみると、やっぱユキがダントツでちっこいのが分かるけど、個人的には爽の小ささに驚きがw
 そらま身長データ的には咲さんより小さいってのは知ってたけど、いざこう分かりやすい図にしてみると凄い差ですね……。

参考:咲-Saki- Characters - sciasta
名前 誕生日 身長 身長グラフ
本内成香 01/12 145
桧森 誓子 06/17 164
岩館 揺杏 07/02 169
獅子原 爽 08/02 151
真屋 由暉子 10/09 139

 爽さん、頭一つ分も小さいし、ユキは頭二つ分くらい小さい……。
 ちなみに同じ139cm勢にはシズとはっちゃんもいます。ロリキャラとして定着してるはっちゃんはともかくとしても、シズってガチでちっちぇんだなぁ……。





 まぁとはいえ、ユキは元々やや鈍いところがあり、あまりダンスがうまく踊ることが出来ませんでした。
 そんなユキに対して励ましに行く揺杏さんが
20151226_182934-1

うっ(胸がときめきすぎて死亡)

 ゆ、揺杏さんあんたとんでもない隠し玉持ってんな!?
 間違いない、目立つ爽の影に隠れているだけで、有珠山には結構な隠れ揺杏ファンが潜んでいると見たね、オレぁ。
 こんな笑顔見せられたら一発でオチてまうやろ? やろ?
 これもう久ともいい勝負できる隠れスケコマシじゃありゃせんかね……。

20151226_182953-1

 ただでさえ本編中堅戦以来、自分の中での株が伸びっぱなしだった揺杏さんだったが、今回の咲日和ではカンストしたと言ってもいいくらい揺杏さまの株が急上昇。
 爽の暴走に秒でノる揺杏さま、落ち込むチカセンになんだかんだ断りきれない揺杏さま、そしてユキに励ましをかける揺杏さま、ああ、全てが尊い……。
20151226_183331-1

 あとは揺杏様の魅力といえば髪型をちょこちょこ変えて普段とは違う印象を与えてくるというものがありますが、今回でも髪を下ろした揺杏さまが見れて嬉しかったですね。特に株が急上昇した直後だから余計に。
 まぁ、今回は髪型を変えたというよりは、着ぐるみを被るために仕方なくという感じでしょうけどもw
20151228_000922-1

20151228_000945-1

 ユキの写真集とかもめちゃくちゃ見てみたけど、揺杏さまの髪型百選とか出してくれたら百冊買います!!

ので!!

出しましょう!!!!


 ユキのスペックが高いのはもちろんとしても、有珠山面子は他のキャラのスペックも高いことを自覚して、全員強く推し出すべきだと思います!!






 いやぁ、シノハユも咲日和も尊かった尊かった……。
 さて、じゃあビッグガンガンを最初から読み直そ────
20151226_183358-1

ナニィ!!?


 この先を追う前に言っておくッ! オレは今、咲日和の恐ろしさをほんのちょっぴりだが体験した。
 い、いや……体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……。
 あ……ありのまま今起こった事を話すぜ!

咲日和を読み終わったと思ったら咲日和が始まっていた。

 な……何を言っているのか(ry


パラパラパラ...(ページを遡る)
20151226_183405-1
にしてもおもちデケー

 そう!
 なんと、よく見てみると今回は豪華2話同時掲載なのだッ!!

 初見、自分はこれに気がつかずに読み進めていたため、有珠山の巻を読み終わった後に明華が出てきた時は本当にポルナレフ状態になってしまいました……。


 ということで、有珠山の巻に続いて臨海の巻のはじまりはじまり~。





20151226_183636-1

うっ(死因:ときめき死)


 結論から言わせてもらうとビッグガンガンは心臓に悪い!!

 シノハユ、有珠山、臨海で片手の指では数え切れないほど心臓を止められるとは思ってなかったよね。


 そして今回の臨海の巻の見所といえば、やはりネリーでしょう。
20151226_183605-1

20151226_183609-1

20151226_183746-1

お前本当にこの前本誌で大暴れした運命奏者と同一人物か!!!?


 そう突っ込まざるを得ないほど、今回のネリーはやりたい放題やってましたね……。オレの応援している高校はこんなのに負けたのか……。

 そして極め付けには
20151226_183812-1


こっちの台詞じゃボケェ!!


 なんでか読者なのに、ガイトさんの苦労がほんのちょっとだけ分かっちゃったような気がした回でした。
 ……いや、ほんとお疲れ様です、ガイトさん。こんな濃い面子に囲まれてたら絶対苦労するよね……。


 今回の咲日和はあらゆる方向にぶっ飛んでてすばらな回でしたね! 個人的には新道寺、佐賀に次ぐレベル。
 特に臨海は……なぁ、ネリー。オレ明日ヤングガンガン読んだらさ、絶対にもう一度同一人物かどうか疑うと思うんだ。だからさ、教えてくれよ。
 どっちが本当のお前なんだ……?





・おまけ
20151226_184025-1

 外が雨なら麻雀しようぜ。