slider_05

 一応ネタバレ注意ですよーぅ。

 
 ヤングガンガンが創刊11周年だっつーことで、連載作家陣によるスペシャルな4コマ漫画が載っているのです。(そのまま読み上げただけ)
 そして咲-Saki-作者こと小林立先生が描いた4コマ漫画も載っているとのことでね、今回のヤングガンガンはいつもよりちょっとさらに買わなければならない理由が多いらしいですよ。15巻のおまけにでも載ってくれると嬉しいけど、そうなる保証はないですしね。


 しかしヤングガンガンは11週年、咲はそろそろ10周年ともなるとかなりの長寿漫画になってきましたね。今の連載の中だとドラクエの次に長いらしいですよ。今年はほんと昔から続いてた作品がガンガン終わっていきましたからね。ガンガンだけに。
 ただ悲しいことにサンレッド、荒川、セキレイの最終回は咲の休載と被るとかいう事態が起こってしまったために最終回読めてないんですよね。(咲休載時はヤンガン買ってなかったので)
  死ふたが終わると聞いたときはまた咲の休載と被るんじゃねーのかと思ってしまいましたが、死ふたの時だけはなんとか咲も載ってました。少しだけ長寿漫画の 最終回と咲の休載を上手く噛み合わせてるんじゃないかとか勘ぐっていましたが、普通に妄想だったようです。いや知らんけど。


 さて、企画だろうと4コマだろうと咲は咲。何か感想でも書こうかなーとか思うんすけど……。
 4コマ漫画一本に感想って何書けばいいんだろう。
 ……まぁ、なんか適当に思いついたこと書こうと思います。


201512dsg07_130445


ファアアアアアアアアアアッ!!!!!!

 りっつん絵竜華&枕神怜!!
 前回のりっつん神先生のブログ更新から竜華が出てくることは確定で、まぁ同時に千里山面子が出てくる可能性もかなり高いだろうなぁ程度に思ってたら、まさかのりっつん絵での枕神怜ちゃん登場!!
 まさかのサプライズにさすがの私も大興奮……まぁ本編であんなことなってなければね、まぁ大興奮出来たんでしょうけどね、ええ。(まだ引きずってる)


あぐりん絵

 阿知賀編面子が出てきた時特有のあぐり先生の絵と見比べる遊び。これもまた一興。
 いずれは全主要キャラを両先生が描いたところを見てみたいものですね。りっつん神先生が描いたシノハユ面子とか、あぐり先生が描いたBブロック面子とか。特にあぐり先生が描く姫松はかなり見てみたいけど、果たして念願叶う日はやってくるのだろうか。


 さて、いよいよ本編。4コマ漫画一本にどこまで面白い感想が書けるか、今ブロガーとしてのレベルが問われている……!!

greg130445

 まず怜がたこやきを買ってきまし待ったぁ!!!

 あの、病弱な怜が……!?
 話の流れを聞く限り、セーラや竜華がついていっている様子はない。
 となると……まさか、まさか一人で……

まさか怜にたこやきを買ってこれるだけの体力があるだなんて……!!


 くっ、オレはあなどっていたというのか、怜の底力ってやつをよ……!!

 いや待て、こうとも考えられないか?


仲間のために力を振り絞って、たこやきを買いに行ったんだと……!!


 そんな……怜っ……!!
 道中で力尽きて倒れてしまう可能性だって……道に迷って帰れなくなる可能性だってあったんだぞっ……!!
 しかしそれでも、怜は一人でたこやきを買ってくるという難易度マックスなミッションをやり遂げてきたのだっ……!!
 な、なんて仲間想い……!!
 なんてことなさそうに見える1コマ目にすでにこれだけの背景をつめこんでくるなんて、りっつん神先生はやはり神なのでは……!?


agr_130445

 しかし、そんな命に関わる可能性まであったミッションをやり遂げてきたのにも関わらず、皆に心配を掛けさせないためかイレブンなんてボケてみせる怜の心遣いが今ここに光り輝く。
 尊い……なんて尊いんだ……!!
 ただのボケではない、死線を乗り越えてきた怜の「イレブン」発言なのだと考えれば、この怜の背中から言葉に表すことが出来ない何かを感じ取ることが出来るだろう。

 そんな怜の強い意思か何かを一瞬で感じ取ったのか、竜華とセーラはその「イレブン」発言にはあえて深く追求せず、次に起こるであろう問題に対する的確なツッコミを二人で同時に返します。
 わずか2コマ目にして、怜の壮絶な戦いと竜華、セーラの気遣い、そして大阪人らしい高度なボケとツッコミを描くりっつん神先生はやはり神。
 すばら……なんとすばらなことか。
 一言も語ることなく、「うち、やったったで」「みなまで言うな、俺たちには分かる」というやり取りをしてみせたのです。なんと高度なコミュニケーション……!! ここに、怜竜華セーラの絆を感じる────!!!

 一方でそんな高度な情報戦を全く読み取れず、なんで英語にしましただなんてマジレスを返す泉の空気の読めなさが目立ってしまう。おのれ、千里山の恥め……!! 山田くん! 座布団、袖、次はスカート持っていって!


2015sdgrehaz45

 だが千里山のブレイン、船久保浩子こと船Qは違った。
 彼女もまた、怜と竜華たちのやり取りから空気を敏感に察知し、あえて素数だなんてボケで乗っていったのだ。決してブレインとイレブンを掛けたわけではあるまい。
 怜はおそらく無用な心配をされたくはなかろう。ならば後輩として、その先輩の心意気に応えるべきである。
 そう考えたのか、話題を逸らすべく素数だなんてボケをかましたのだろう。さすがは大阪人の血の流れる者である。こういったコミュ上の一瞬の判断も素早い。

 そんな船Qの機転に一早く気が付いたのが部長、清水谷竜華だ。
 その話題に乗るためにソースなんてシャレを……いやなんでだろう……こっちは機転とかそういうのじゃなくて天然でソース発言をしているように見える……。そんな竜華がめっちゃくちゃかわいい。
 
そしてそのソースはどこから出したのか。大阪の学校の部室にはソースが標準装備なのだろうか。誰か大阪勢教えてください。あとオレもそのソースになりたい。竜華さんのおもちに挟まれたい。

 そんな先輩方の高度なやり取りにやっぱりついていけていないのが泉である。何がそーっすねだ寒すぎるわワレいっぺんしばいたるぞ!!
 なんで英語にしたんですかとか2コマ目で言うくらいならせめて3コマ目で「なんでそこで素数が出るんですか」とか「そのソースどこから出てきたんですか」とかここでこそ乗るべきやろ何考えとんねんわりゃ次はスカーフも持っていくぞ!!


2015sdgrdfhsrhstehaz45

 船Qと竜華によって話題がシリアスにならずに済んだ千里山部室。
 そんな空気の変化を瞬時に察知したのか、怜が持ちネタのセクハラボケを突っ込んでいきます。セクハラボケが持ちネタでも許されるってすごいな。怜のおっさん化が進む。

 というかさらに体エロくすればええんやってsaki_elevenz_ryuka
これ以上エロくなってどないすんねん!!

 しかし竜華はそれをセクハラ発言とは受け取らず、「怜は優しいなぁ」って、それ優しさと受け取っちゃうん!?

 もしかして竜華って大阪人にあるまじきボケ殺しというか弩級の天然さんとちゃいますか。日和哩さんとはちょっと別ベクトルのポンコツさん臭がしてきましたわ。それとも単に怜に対してのみガードが極端に低いだけなのか。さっさと結婚しろや。
 竜華と怜の関係ってなんとなくこう微妙に危うそうっていうか怜が身体面で危ないのに竜華が精神面で危ない。将来悪い男にだまされそうなタイプ。怜、竜華は男社会に出したらあかんで。そのまま縛りつけときや。

 しかしボケはきちんと締めなあかんっつーことで、セーラがきっちりとツッコんでくれて終局。怜や竜華が変に脱線してもなんだかんだきっちり締めてくれるセーラマジバランサー的役割もこなしてる。どうしてもボーイッシュなイメージが先行してしまうかもしれないが、意外と本編でも日和でも自分から投げっぱなしジャーマンはかましていない方である。ほぼ全員が投げっぱなしジャーマン経験がある新道寺勢は見習ってほしい。


 わずか4コマの間に壮大な怜の命を賭けたおつかい、竜華セーラの気遣い、船Qの機転、泉のおもんなさ、そして大阪らしいボケとツッコミの応酬を詰め込んでくるりっつん神先生4コマ漫画を描かせてもやはり天才だったか……。
 これはりっつん神先生による新道寺4コマが期待されますね。いやほんとマジで。りっつん神先生による新道寺4コマ漫画読みたい……読みたくない?
 そろそろやってくる咲10周年イベントで何かやってくれることを祈るしか……。いやまぁ咲公式って結構動き重いから10周年に触れてくれるかすら若干不安があるんけども。さ、さすがに動きあるよね? よね?


 それでは、しばらくネタがないんですけど、何かあったら更新してみようかなと思います。おわり。











 いやまぁさすがにたこやき買いに行く程度でマジで怜の体力が尽きることはないやろ……。