前話→【感想記事】シノハユ 第25話「季夏」あなたは今どこで何をしていますか?
pic-main201511

 どうも、炎上院すばらです。なんか面白い挨拶の方法ないっすかね。


 さて、今回はすばら先輩の誕生日に発売したビッグガンガン!
 しかしすばら先輩の誕生日にブログ更新が間に合わなくて済まねぇ……済まねぇ……。

 ビッグガンガン4周年っつーことで色々フェアやってますね。
 本誌で読んでて面白いなーと感じる作品は色々あるんですが、一応俺ガイル信者でもあったりするんで、ここでは俺ガイル妄言録のコミックス買ってね! と宣伝しておきます。いやホントもしBGフェアで何か買うつもりがあるなら是非。出来れば原作も一緒に。
 あとは前回終わったけど投票げぇむもイチオシ。

 さて、それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。



20151026_143017-1

 沖縄の地で帽子を拾う少女。
 はて、その少女の正体は何者なのでしょうか。


20151026_143035-1

小禄心ちゃんだ!!
 夏らしい格好で二ヶ月ぶりの登場。背景に実にマッチングしております。
 ていうか今更かもしれませんが、相変わらずシノハユの見開きの力の入れっぷりには毎度ド肝を抜かれてしまいますね。
 普通の作品ならここにタイトルやら広告やらを入れてくるだろうに、そういった文字が全く入ってこない辺りに力の入れっぷりを感じます。
 ところで今回の巻末でもあぐりせんせーが背景アシスタントを募集してました。ここまで力入れてるとやっぱ時間掛かるんだろうなぁ……。


 さて、そんなサマー美少女心ちゃん。
 家に帰ると、そこに出てきたのは……
20151026_143043-1
 ママか!!? ママキャラにすぐ反応するマザコンの鏡

 と思ったらおばさんらしいです。ふむ、しかしそれはそれでアリなような。
 ママハユに続いてオバハユ、そしてリチャードソンも含めてオジハユもいける予感がしてきましたね。

 美少年といえば、心ちゃんの初登場時なんかは男なのかとか思ったことがあったり。
 実際中性的な顔してますしね。ただ服装が毎回スカートなので間違えることはないんですが。これでジーパンTシャツとかならガチで間違える人が出てきてもおかしくなさそう。
 個人的に、高校生時のビジュアルが気になる組の一人。……いや、心ちゃんに限らず全員気になるな。咏さんとか。


 さて、その心ちゃんに電話があったとおばさんに言われます。
 誰からの電話かと思えば、なんと慕さんからでした。
20151026_143051-1

 スマホが普及してる時代なのに黒電話なのか……。
 あと買い物袋からネギが飛び出す法則ってなんか名前あったりするんですかね。私、気になります!


20151026_143121-1

 うん、おねーさんですと返す慕さんに思わず胸キュンポイント。
 オレもなー、慕さんみたいなおねーさん欲しかったよなー。

 今まで慕さんには年下キャラとの縁がなかったためか、もしかしたらそういうポジに憧れていたりするんでしょうかね。
 これから中学、高校編になれば後輩キャラとの接点が生まれるのも必然。となれば、またおねーさんぶる慕さんの姿が見れるかもしれませんね。今からすでに胸の高鳴りを感じる。


20151026_143325-1

 慕さんと心ちゃんの電話の流れで、さりげなーくディスられているおばさん。
 前に穏やかじゃない虐待疑惑が生まれてたりもしましたが、この様子だと単に心ちゃんがおばさんのことをイジって、そのお返しで殴られてたりしてるだけっぽいですね。
20151026_143239-1
 少なくとも険悪な雰囲気は感じません。
 よかったよかった。両親を亡くして叔母に虐待を受けている心ちゃんは……いなかったんだね……。本当に……よかった……。


 麻雀全国大会で優勝したということで、心ちゃんはいくつかの強豪校から打診があったそう。
 一方で慕さんには特に何も無し。……見る目がないんでしょうか。麻雀という競技の性質上、決勝卓まで行けていれば1位も3位も十分以上に戦力として数えられると思うんですが。
 それか、単に島根の中学はあまり麻雀が盛んではない説ですね。はやりんも前回の会話を聞く限りどこからか推薦を受けているわけではなさそうでしたし。


 その決勝卓での戦いを振り返る慕さんと心ちゃん。
 楽しかったと呟くこの1シーンには、同じ戦いを味わった者同士だからこそ伝わる重みがありますね。
 咲本編だとこういう振り返りのシーンって意外と少ないんですよね。県予選くらいか。
 まだ全国大会終わってないんだから当たり前っちゃ当たり前なんですけども。
 いつか、これと同じように咲たちも全国大会を振り返って他校との交流を深めるシーンがあったりすると嬉しいですね。……いつになるんだか。

20151026_143404-1
 めんそーれしたいとは。


 慕さんは島根、心ちゃんは沖縄。小学生同士が気軽に会おうとするにはあまりに遠い距離。
 某咲舞台巡礼班を見てると沖縄も島根も東京もバスで行けそうな錯覚に陥りますが。
 しかし、同じく小学生が気軽に会えそうな距離でもないのにちょこちょこ会っているペアが一組。

20151026_143422-1

ニ゛ワ゛チ゛ョ゛コ゛だ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛!゛!゛!゛!゛



 24話の扉絵でも描かれた通り、やはりちょこちょこ(チョコちゃんだけに)会う仲になっている模様。
 東京と名古屋も結構遠い距離だろうによくやるなぁ。24話だと名古屋の東山動物園にいますが、これはチョコちゃんから丹羽ちゃんに会いに行ったってことになりますよね。
 つまりチョコちゃんはお金にはそこそこ余裕のある家庭なのかしらん。
 それと、全国大会が終わってからまだ間もないだろうに「たまに会ってる」というのはどういうことなのかな? 一度会っただけにしては表現がおかしい。もしかして
東山動物園の件以外でも会ったことがあるということかな?
いいから早くその話も描け!!!


 当ブログは心の底奥からニワチョコを応援しております。



20151026_143528-1
 そしてもう一組応援したいペアが。

 慕さんの反応が可愛過ぎて全力でシノリチャを応援していきたいところ。
 すまない、質屋……。オレは君の事を応援出来なさそうだ……。


20151026_143543-1
 反応が可愛いといえばこの人も。
 はて、娘さんはどこの名古屋に向かってたんでしょうかね……?

 編集長の娘はチョコさん説は推していきたいところですが、チョコちゃんが丹羽ちゃんとデートするのに夢中だったとすると、編集長ん所に行かなかったと言えますね。
 果たして、いつかこの辺りに触れられる日は来るのでしょうか。



 さて、いよいよ小学校最後の夏休みが終わりを告げます。
20151026_143825-1

 この世界での麻雀の扱いとテレビ中継までされていたということもあって、慕ちゃんの功績は大きく称えられる事となりました。
 阿知賀編だと宥姉もおしくらまんじゅうみたいにされてましたね。やっぱこの世界で麻雀で活躍するというのはそれだけ注目を浴びるのだなぁ。

 そんな慕さんに対してただ一人、手放しで賞賛することが出来ない少女が一人。
20151026_143839-1

 その名も、石飛閑無。
 県予選が終わってからはしばらくの間、慕さんを応援する良き友人ポジになっていましたが、久しぶりにライバルポジに返り咲きしてきました。

 この気持ち、すっげー分かるんですよね、自分は。
 私の場合はカードゲームの話ですが、まぁそこそこガチな競技的雰囲気のあるゲームなのです。
 当然大型大会の結果やらなんやらで、周りと差がついたり、つけられたりすることも多いわけです。
 その流れの中で、自分は勝ててない時に周りに大きく勝たれたりすると、おめでとうという賞賛だけでなく、遅れを取って悔しいという気持ちも同時に芽生えるわけです。
 つか、丁度最近の私の周りの環境が見事にそんな感じなわけで、この閑無ちゃんには強く共感しちゃったりしました。
 しかし自分を応援っていうのは良い表現ですねぇ。私もそう強く在りたいものです。


 さて、小学校編も終盤でしょうが、冬は何か大会あるのでしょうか?
 それともしばらくは中学生編のための準備期間みたいな感じですかね。全国大会前もかなり長めの日常回挟んできましたし。
 私としては何とか二学期にもチョコちゃんの登場があってもらいたいものです。


 次回は表紙&センターカラーな上に特製ノート付きだそうです。
 これ絶対買わなアカン奴やな……。


 それでは、また次回。




 あ、そういえば咲さん誕生日おめでとうございます。