前話→【感想記事】シノハユ 第24話「全国⑤」ニワチョコ is GOD
pic-main201510

──この空の続く場所にいますか?



 どうも、こんにちは。炎上院すばらです。
 今月のビッグガンガンから竜騎士07氏が脚本を務める新作品・呪姫の連載が始まりますね。
 数か月前までも同じく竜騎士07氏の作品であるローズガンズデイズのコミカライズがビッグガンガンが連載されていたことは記憶に新しいでしょう。
 今回はホラーということですがはてさて。


 さて、それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


 今月のシノハユはセンターカラー!!
 ウキウキとした気分でページを開いた我々読者を待ち受けたのは、七類のエメラルドグリーンな海岸と悠彗ちゃんの姿であった!!
20150930_080224-1

 あ、そうだ。(唐突)
 本日、9月30日といえば悠彗ちゃんの誕生日らしいんですよ~、じゃけんお祝いしましょうね~。
 \ゆえたんイェイ~/
参考:9月30日は本藤悠彗ちゃんの誕生日!\ゆえたんイェイ~/


 さて、何故いきなり悠彗ちゃんが海で待ち構えていたかといえば、慕さん、閑無、杏果ママの3人が遊びに来るからであった模様。
 そういや七類の海って相当綺麗らしいじゃないですか。聖地巡礼勢のレポ、私も見ましたよ。
 自分も海をウリにしている地域に住んでいますが、(過去の感想記事ですでにぶっちゃけてますが神奈川県の湘南地区)こちらとは比べ物にならないですね。
 自分も一度は行ってみたいものですが、貧乏学生がぼっちで行くには島根は少々遠すぎますなぁ……。

 さて、前回は母親の白築ナナを探すというヒキでしたが、どうしていきなり島根の七類海岸にいるのでしょう?
 まさかナナさんを捜して、同じななの付く類海岸にまで捜しに来ちゃったとか!? ガッハッハ、そりゃねーか!! ガッハッハ!!

20150930_080242-1

 で、なんで七類海岸に来ているのかというと、スイミングの玲奈ちゃんが慕さんの元気がないことを気にして海に連れて行けと進言したらしい。
 ただその当の本人は風邪をひいて来れなくなってしまったらしいのだが……みんなも夏風邪には気を付けような!
 しかしタイミング的に、これは玲奈ちゃんもバケモノ連中扱いされている可能性がある……?

1c0a9098

 玲奈ちゃんといえば、過去にも慕さんの麻雀狂いっぷりについて言及したりと、普段ややネタキャラっぷりが目立ちながらも他人のことをよく見ていることが分かるシーンがあったりします。
 そして今回もまた、慕さんの不調を見抜いたりと、その観察眼に衰えがないことを示しています。まぁ肝心の本人今回1ページも出てないんだけどさ。

 慕さん、閑無、杏果様、はやりん、悠彗ちゃんと出てきている現状、玲奈ちゃんの高校時代の闘牌面での活躍は少々期待しづらいところはありますが、それでもこういった陰ながらの活躍はずっと見せてくれるのだろうなぁと思わせてくれます。頑張れ玲奈ちゃん! 当ブログは玲奈ちゃんを全力で応援しています。


 んで、そもそもなんで慕さんの元気がないのかというと、結局チョコちゃん(知り合いの苗字と被りまくる高橋と呼ぶのも母親の名前と被る知代子と呼ぶのも憚れたのでチョコちゃんでいい気がしてきた)から手紙を受け取った後、おかーさんを見つけることが出来なかったからな模様。
 そしてその事情を聞いた閑無たちは絶句してしまいます。
20150930_080330-1

 ……そういえば、閑無たちは慕さんが麻雀の公式大会で勝ち上がっていきたい理由を今まで聞いていなかったんでしょうかね? この面から察するに。
 まぁリチャードソンが叔父だということは知っているし薄々両親がいないことくらいは気が付いていそうだけども。
 
 さりげなくこの話を聞いていた中に悠彗ちゃんがいるのも気になりますね。夏の大会でモチベの差を見せつけられた彼女はどう思うのでしょうか。そして、将来この話を聞いたことが何かの伏線になるのでしょうか。


20150930_080414-1

 まぁとにもかくにも麻雀しないと話が始まりませんことよ。
 やってきたのは前回と同じく森脇先輩の自宅。すっかり体のいいたまり場。よく見ると慕さんはリーチかけてる。

 おかーさんに姿を見せつけるために公式戦を勝ち上がることにした慕さんですが、やはり公式戦で目立つものといえば団体戦であるらしい。
 ちなみにこの時代に小学生は団体戦ないらしい。森脇先輩がさりげなくいずれやろうっていう動きがあると漏らしていますが、これが後に実現して国広くんがイカサマをした大会に繋がっていくわけですね……。


 中学でどうやっていくかという話になり、徐々にシノハユも中学生編を見据えた話に移り変わっていくのを感じます。
 とはいえ慕さん達はそのまま湯町中に進学することになるそうですが、悠彗ちゃんは森脇先輩と同じ万原中に行くそうです。これは森脇先輩&悠彗ちゃんが後に強力なライバルとして立ちはだかることが確定ですかね。
 そして同じく敵に回せば強力な相手になるでろうはやりんの進学先も気になるところ。
20150930_080531-1

 が、はやりんの学区の中学校には麻雀部がない模様。これはまさかの久ルートある!?
 と思ったら、閑無がさりげなくうちの中学に来いよと誘うと、これが思いの外の好感触。
 はやりんは中学からの合流となりそうです。いやでも中学までバス30分はクソ遠いと思うんだけどどうかな……。

20150930_080551-1

 勧誘に成功した閑無氏、グッとガッツポーズ。



 さてはて、ここで場面切り替わって、ホテルらしき場所へ。
 そこで外国語? で喋るお姉さん方が。
20150930_080609-1

 ほむん、右の方のおねーさん、どっかで見たことがあるような。

20150930_080627-1
SHIRATSUKI?

 えっ、あっ、まさか、今のなんか若干幼い印象を受けたおねーさん、まさか白築ナナァ!?
 うっそだろあれで小6の娘いるとか信じられねーぞ! ていうか印象変わりすぎて初見ガチで気が付かなかったぞ……。
 ってニーマン!? あの世界王者の!?
 そして魔法!?
 どういう……ことだ……!?←初見の感想


 このわずか数ページに情報量が多すぎて、マジで色々と混乱してしまいますね。
 一話以降ずっと行方不明であったことや前話の終わり方などもあって、ナナさん関係は謎が多かったのですが、とりあえず分かったのはナナは身体面では無事であることですね。
 しかしどうも記憶を失っているのか操られているのか、精神面は無事ではない模様。

1cc977fc

 まさかあの時の荒唐無稽であると思われた仮説が伏線だなんて誰が思うよ……。




20150930_080715-1

 なんだか久々なような気がするリチャ。
 どうやらリチャは銀座やニーマンとの勝負云々はまだ喋っていない模様。まぁこれ以上は小学生に喋るようなことかというと確かに怪しいから判断は間違っていないと信じたいが。

20150930_080805-1
 まんまるな月を眺める慕さん。

20150930_080814-1
 そして、飛行機の中で外を眺めるナナさん。

 今宵、確かに彼女らは同じ月を見ていた──




さて、お気づきになられたであろうか?

もう一度今の画像をご覧ください。


20150930_080805-1



20150930_080805-1-1



0sadgyifsa

慕さんが(雑誌だと透けて見える)リチャードソンをガン見しているということに……。

 慕さんが見てたのは月じゃなくて前ページのリチャードソンであった……?


 そんなこんなで小学生最後の夏休みが終わっていきます。オレなんかは昨日人生最後の夏休みが終わったところだけど。ハハッ、死にてぇ。

 来月は発売日の曜日の問題で10/24発売です。すばら先輩のお誕生日です。すばらっ!
 それとシノハユ5巻は11/25発売です。杏果様の誕生日前だと知っておくと覚えやすいかもですね。


 それでは、また次回に続きます。