前回→【感想記事】咲日和 ~阿知賀の巻⑤~ 遊ぶんだ、皆で!!
pic-main201510

今号の咲日和はマジヤバいばい。


 はい、どうも。エンジョイ系男子な炎上院すばらです。嘘付きました。実は女子です。ハッハッハ。

 ええとですね、今号のビッグガンガンは大変ヤバいといいますか。
 立で腹筋を飛ばして、シノハユで目ン玉飛ばして、咲日和で魂飛ばされる回でしたよ。全部並んで掲載されてるから本当にヤバい。ヤバい以外に言葉が思いつかないボギャ貧の鏡。これでもそれなりにシリアスな地の文あり長編SS書き上げたことのある人間なんだぜ……咲じゃないけど。

 んで、あまりに衝撃を受けてしまったので、先月まで五か月連続でサボってる咲日和の感想、シノハユ、溜まってる咲Vita記事を全部すっ飛ばして今号の咲日和記事を書こうと思います。
 


 続きから感想記事になります。ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。




20150925_151932-1

 咲日和の中でも1,2を争う人気回、新道寺の巻!!

 いや、違う!?

 佐賀の巻だ!!!

uryuchuhime


 え? なんで佐賀?
 まぁこんな辺鄙なブログに来てる人なら佐賀と聞いて即座にピンと来てるかもしれませんけど、あれですね、姫子と哩さんが通っていた生立ヶ里中学は佐賀県なんですよね。
 お二人とも出身は佐賀で、今は新道寺の寮で同じ部屋で暮らしている──という情報がりっつん大先生のブログに書かれたのは、ちょうど2年前の9月25日ですね!! 偶然!!
 ちなみに上の
生立ヶ里中学時代の姫子のイラストが挙げられたのも同じ記事です。そうか、あれからもう二年なのか……。


 さて、佐賀の巻ということで、今回は二人が佐賀県に帰省するお話だそうです。
 ところで九州に何ら縁がない自分からすると、佐賀県って完全にはなわの歌のイメージしかないです。他に何あるんですか佐賀県って。(失礼)

 

 さて、しょなっぱなから長旅の疲れのせいか寝ている姫子。
 もうすぐ着くとのことで、哩さんは寝ている姫子のことを起こそうとします。
 
20150925_151937-1
起こし方が可愛い!!

 よくある肩を叩くとかではなく、首つんですよ首つん!
 なんだよ首つんって! 開始2コマで読者を悶絶死させようとするのやめろォ!(建前)おっナイスゥ(本音)

20150925_151941-1

 読者だけでなく姫子にとっても驚きだったようで、超絶お久しぶりのビクンを披露。
 そして勢い余って哩さんをごっつんこやってしまうまでの流れも最高ですね。
 ていうか、さやせんせー、新道寺でネタ書く時本当に毎回キレッキレっすね。キレキレ過ぎて、ただでさえこれを読む時には大半の人が立を読んで腹筋壊してるのに、マジで限界迎えることになるんだけど。


20150925_151956-1

 謝る時にどうぞ。

 そういや、咲Vitaでは残念ながら新道寺たち阿知賀組面子には私服姿が与えられませんでしたが、今回お二人とも私服ですね。
 もしかして二人の私服姿って初めて──と思ったんですけど、んなこたぁないですね。普通に回想で一度見せてますね。
20130407054747

 この共通点から何か見つけられるのは──すんません女子高生のファッションとかマジ分からないんで、咲ファッションレビュー勢お願いします。サティスファクションなら分かるんですが。



 新道寺から長時間かけてようやく佐賀についた二人。
 哩さんの親が迎えに来るまでの間、サービスエリアでお土産でも探そうとすると。
20150925_152057-1
あれか、東北でお土産捜すとやたら仙台ばっか出てくるような感じか。

 にしても、さやせんせーの書くジト目哩さん狂おしいほどに可愛い。なんとも言えない表情の姫子も可愛い。
 というか、今回も全編通して哩さんと姫子の百面相が本当に面白いと感じましたね。すげぇ表情切り替わるなぁ。



20150925_152122-1
 新道寺が田舎か否か(ここ笑うところですよ)議論。

 新道寺に言ったことのある聖地巡礼勢ってかなり多そうなので、実際のコンビニのあるなしとか田舎なのかどうなのかとかそういうのはそういった方々のブログにお任せしましょうかね。
 ぼくですか? 聖地巡礼経験ないです! 早く神奈川代表勝ち上がるんだよオラあくしろよ。



20150925_152128-1
 実家で寝転がる哩さんに言葉にならないリピトーを感じたのは私だけではないはずです。
 普段のクールビューティーっぷりに惹かれている後輩たちに是非放映してあげたいシーン。
 と思ったけど、前回までの新道寺の巻から察するに麻雀やってない時の哩さんって大体ポンコツっぽいので、普通にそういう印象持たれているのかもしれない。



20150925_152137-1
 特に深い意味はないけど、親にはーいって返事する姿がなんとなく新鮮に映りました。
 なんでしょうかね、キャラが母親と会話するシーンが好きなんでしょうかね。まぁマザコンだからね。
 りっつん大先生、確か全キャラの家族構成とか完全に練ってたはずだし、他の面子の家族話もそのうち出てくるといいですね。母親じゃないけど、由子のパパとか。



20150925_152148-1
 実家に戻っても姫子と仲良く電話する哩さん。普段は同じ部屋で過ごしているので、別々に過ごすのももしかしたらお久しぶりなのかもしれません。
 しかし、なーんもやることん無か…と食っちゃ寝をする哩さんとは対照的に姫子は結構じっかぐらし! を満喫している模様。
 エンジョイ炎上院さんは万年実家暮らしなので、常に実家エンジョイ勢です。しかし実家エンジョイ上級者って言葉のセンスはいかがなものか。



20150925_152201-1
姫子とはいつも一緒に寝よっけん……!?

 この言葉の意図は……? 当然アハーンでウフーンな意味ですね!!

 しかし当然というべきか、哩ママンも姫子のことはご存じなようですね。つまりご両親公認の仲っちゅーことですね。
 もしかすると家族ぐるみの付き合いである可能性まである……!?



20150925_152217-1
 昔よく行ったファミレスに行く二人。
 ていうか色々やってんなw思わず笑ってしまった一コマ。
 特にストロー袋イモムシ(自分もよくやった)をやってる姫子、まるでリーチ掛ける時の
怜の姿にそっくりというかなんというか。

 制服はちゃんと
生立ヶ里中学時代のもの。ブログでのあのイラストを見ていると、ちょっと、んふって笑いが漏れちゃう。咲はリアルタイムで連載と本人のブログを全部追うことで魅力が増すコンテンツ!!

 そして地元の店員に顔覚えられていたお二人。そういやこの世界の麻雀って相当の知名度を誇ってるはずだし、中学ん時も高校ん時も大活躍している哩さんと姫子の二人の顔が地元ん人らに顔覚えられていても何もおかしくないですね。九州の誇る有名人と言える立場ですもんね。



20150925_152237-1
どがんしゅう

 アカン、やっぱ新道寺絡むギャグになるといつもより数倍以上キレッキレなギャグかましてきて腹筋が持たない。
 やっぱり麻雀から離れたポンコツ哩さんネタは鉄板。
 もう三か月に一回くらい新道寺ネタやってくれないかな……。



20150925_152245-1
 おっ、私服すばら先輩。
 すばら先輩も私服ん時はネックレスやブレスレットまでつける人なんですね、やはり女子高生ならオシャレにも気を使うこともありますか。
 私もまぁ大体いつもネックレスもブレスレットもつける人間なので、これはちょいと親近感──待って。

今、すばら先輩エンジョイって言ったよね?

エンジョイすばらって言ったよね?

炎上院すばらって言ったよね?

これは実質我のためのコマなのでは???


 完全に偶然なのだろうけども、めがっさテンションの上がった一コマでした。





20150925_152302-1
 そしてオチまで完全に完璧な回でした、佐賀の巻。



 個人的に、今までの咲日和の中で1,2を争う(もっとも争う対象も新道寺の巻なのだが)すばら過ぎる神回でした。
 本当に哩さん絡みのギャグが死ぬほど面白くて、本編でも少しはこん状態の哩さんが見てみたいと思うほどです。
 次の佐賀の巻②か新道寺の巻③が待ち遠しいですね(気が早い)


 今回はここまで。
 お次はシノハユか咲Vita記事でお会いしましょう、それでは。





20150925_150946-1
 ところで、もしかして背景スタッフに咲聖地巡礼班が紛れ込んだりする可能性が……?