──力が欲しいか。

末原「この声、直接脳内に……ていうか、代行?」

郁乃「末原ちゃ~ん、あの化け物たちに対抗する力、欲しくな~い?」

末原「そ、そら、欲しいですけど……でも、そんな上手い話が……」

郁乃「イヒヒヒヒヒ! それがな、ちゃ~んとあるんやで」

末原「えっ?」

PCSG00646_3 (28)

PCSG00646_1 (1)

郁乃「カスタマイズモードではなー、育成ポイントを使って好きなキャラを自在に強化出来ねんで」

末原「こ、これで私もあの化け物たちと戦えるようになるんですか!?」

郁乃「イヒヒヒヒヒ! そうやでー」

能力:能力の効果が強化される。

精神力:能力が発動できる回数が増加する。

威圧:相手の能力を阻止できるようになる。(鑑が割れるようなエフェクトが出てくる)

抵抗:相手の能力効果を弱めることが出来る。

自摸:有効牌を引きやすくなる。

配牌:配牌時に有効な牌を持ってきやすくなる。

運:他パラメータが強化される。

郁乃「キャラの特性を考えながら、うまく育ててなー?」

末原「凄い……力がみなぎる……!! ち、力が……チカラがチカラがチカラがああああああああああ!!!」

PCSG00646_2 (34)

末原「三人まとめてトビ……これが……チカラチカラチカラァ!!!」

郁乃「イヒヒヒヒヒ! 力に溺れすぎないようになー?」


 なーんて末原改造シリーズみたいな真似が出来ちゃったりするんですよ、このゲーム。

 はい、どうもこんにちは。炎上院すばらです。
 今回は通信チャレンジに挑んでみようと思います。当然! ぼっちで! だって! やる相手いねぇから!!!
 対戦ゲームなんだからオンライン対応してくれよなー、頼むよ頼むよ。

 ストーリーなどはないので、あんまりネタバレとかは気にしなくても良いと思います。はい。


 


 通信チャレンジとは! 通信対戦で1~3人で挑むことが出来るチャレンジモードである!!
 1~3人と銘打っているものの、実質ぼっち用モードである。ハハッ、通信モードでやるから途中退出も出来ねぇしCPUの動きおせぇしデメリットしかねぇな。ハハッ。
PCSG00646 (95)
 でものよりんはプンスコ可愛い。


 そんな通信チャレンジの第一弾のお相手はこちら。

・通信チャレンジ1 靴下を脱いだ咲

PCSG00646_3 (15)
 なんと相手は靴下を脱いだ状態の咲。これを相手に、トビ終了無しで二位以下においやらねばならない。

 まぁ、そうはゆうても相手はCPU。
 こんなのちょちょいってやって、誰かをトバさないように気をつければ速攻で終わるやろ~(ヘラヘラ
PCSG00646_5 (1)

PCSG00646_1 (56)

PCSG00646 (88)

PCSG00646_6

えっ。

 誰かをトビ終了させないために気を使うどころか、自分がトバされた……だと……?


 なんとこの通信チャレンジ、相手にとんでもない補正がかかっているらしい。
 そんなん考慮しとらんよ……。
5859b940


 しゃーないので、再びチャレンジ。
 卓を囲むキャラはBブロック準々決勝面子から毎回変わるらしい。
PCSG00646_1 (59)
 おっ、まこ先輩このシーン見たことあるとばかりに能力を発動させてきますか!

\ピシッ/

\パリーン!!/


PCSG00646 (89)

は?


 鑑が割れたようなエフェクトがして、まこ先輩の能力が不発になった……だと……?


 後に知ったことですが、ステータスの威圧の値が高いと、こうやってたまに相手の能力を無効化することが出来るらしいのです!
8c2a710fa32d379be5cfe38948925fc0-2



PCSG00646_4 (3)
 しかしそれでもなんとか咲さんを倒すことが出来──

 たのですが、このチャレンジ、なんと誰がトビ終了してもチャレンジ失敗なのです! しらねぇよクソァ!!!!

 数回やり直した後になんとかクリア。肝心のクリア時のスクショ撮ってなかった……。



・通信チャレンジ2 満月衣
PCSG00646_4 (4)
 お次の相手は満月時の天江衣。果たしてどんなことをしてくるのか……。

PCSG00646_2 (23)

衣「ロン!!」

衣「ロン!!」

衣「ロン!!」

ぼく「待って」

 原作再現とばかりに速攻出和了りを連発され、全くこちらのペースに引き込めない。

 しかしそんな中でも凡人末原、意地を見せる!!
PCSG00646_2 (24)

PCSG00646_4 (5)

 辛うじて誰もトバさないまま一発クリア。漫ちゃんの仕事はトバない程度に衣ちゃんから私を守ることやで。


 まぁ咲さんの役満にはビビったけど、衣は一発クリアだったし、通信チャレンジも今日中に終わりそうやな!!
 そんな簡単な考えが脳裏を掠める。

 しかし、悪夢はこれからであった──


・チャレンジ3 冷たい透華

PCSG00646_5 (3)
 おお、事前予想では出てたけど、本当に冷やし透華出てくるのか。

 ま、ゆうてもチョロいやろ。ぱっぱと終わらせよ。
 そんな軽い気持ちで挑んだチャレンジであったが……。
PCSG00646_2 (30)

PCSG00646_2 (31)

PCSG00646_2 (32)

PCSG00646 (92)
なんだこいつ。

5f22374f

 想像を遥かに上回る強さ。
 それも、何度チャレンジしてもこんな感じの和了りを連発され、仮にオレが冷やし透華の点数を上回っても他家がトんでチャレンジ失敗というケースが相次ぐ。一度は東一局地和即終了なんてものあった。
PCSG00646_1 (60)


 そんなこんなで20を越える失敗が続いた──

PCSG00646_1 (62)

 なんだお前可愛いな。


 途中で胡桃ちゃんに癒されながらも、数十回目の失敗に至ったオレはそろそろくじけそうになる。
bguief

PCSG00646_4 (11)

84824465-1

 こんな繰り返し。

 そうして繰り返すこと数十回目。
PCSG00646_2 (36)

PCSG00646_4 (12)

PCSG00646_6 (2)

PCSG00646_3 (20)

 当たり前のようにダブリーをかけていた(割と毎回かけてくる)透華の危険牌察知能力をぶち破り、親倍を直撃!!

 透華から直撃を取る事がほぼ出来ないこのチャレンジだと非常に貴重な機会。
 しかしこれで透華が残0点になってしまいトビ終了の恐れが出るものの、ほっておいてもこの透華は自分で和了って点数を復活させてくる。
PCSG00646_2 (38)

PCSG00646 (94)

PCSG00646_1 (63)

 他家がトバないように時に差し込みながら(塞さんに倍満振り込んだときは冷や汗出た)、早和了りを狙いまくってガンガンと局を進めていくこと、ようやく南四局。
PCSG00646_1 (64)

PCSG00646_1 (65)
 特にどんでん返しもなく。ようやくクリア。
 いやー長かった。びっくりした。
 このチャレンジは厳しかったですね。


・チャレンジ4 幸運佳織チャレンジ
 PCSG00646_1 (66)
 今度はかおりん。
 いやでも、オレはさっきあの冷やし透華をクリアしたんだよ? さすがに余裕だって。

 わぁ、かおりんえっちだなぁ。
 そんな誘うようなポーズ、どこで覚えてきたんだい? とか思ってたら──
PCSG00646_3 (21)

小四喜-リトルウィンド-!!!
PCSG00646_1 (67)

緑一色-エメラルドグリーン-!!!
PCSG00646_1 (68)

緑一色・再-エメラルドグリーン・リターンズ-!!!
PCSG00646_2 (39)

PCSG00646_1 (70)

三連続役満和了で三家トビ終了。

55e36615

ac8b5003-1

国士無双-ライジング・サン-!!!
PCSG00646_1 (71)

PCSG00646_3 (22)


九蓮宝燈-シベリアンエクスプレス-!!!
PCSG00646_4 (13)

 どっちも十三面でも純正でもないけど。
 かおりんによる役満祭り連発。まるで役満のバーゲンセールだ……。
 何故かここだけムダヅモやってる。なんてひどいチャレンジなんだ……。

 何度やっても他家がかおりんに役満振り込んでトぶケースが相次ぐので、気分転換代わりに哩ぶちょーに切り替えてプレイ。
 すると配牌で白白白赤赤赤發發──リザベーション、13!!!(ビビビビビビクンッ!!!

大三元-サントニリテ-!!!

PCSG00646_3 (23)

 リザベーション13翻、クリア!!!(特に意味はない) 

 ってやったら、かおりんに「私以外に役満は似合わないんだよ」とばかりに同じ大三元を二回連続和了されて他家がトビ終了。ひどすぎる。

PCSG00646_5 (5)

PCSG00646_3 (26)

 哩ぶちょーに切り替えてから数度、かおりんの能力誘発が少なかった回があって、その隙を狙って他家がトバないように細心の注意を払いながら辛うじてクリア。
 かおりんの能力を威圧で無効に出来た試しが無いから、多分出来ないんだと思う。注意。


・チャレンジ5 全力照
PCSG00646_7 (1)
 今度は本気を出した照。

 一体どの程度本気なのかなーと思ったら。
PCSG00646_1 (72)

PCSG00646_4 (14)

能力抜きで最初から役満スタート。

 徐々に点数を上げていくとはなんだったのか……。

 その後も、能力を使っていない状態であるはずの 照に最初からガンガン高打点を叩き込まれ、他家が飛ばされてチャレンジ失敗になるケースが相次ぐ。
PCSG00646 (97)
 

 しかし透華や佳織ほど理不尽な速さや大きさを持っているわけではない。
 原作の末原ちゃん同様に超早和了りを意識し、他家がトバない程度に安く、そして早く局を回すことを意識する。
PCSG00646_5 (6)

PCSG00646_4 (15)

PCSG00646_4 (16)

PCSG00646_1 (74)
 とにかく速攻早流しを意識しまくった結果、他家を大きく削ることもなくクリア。
 あんまり稼いでも他家が飛ぶと失敗になるこのチャレンジだと早さが重要かもしれませんね。


 思った以上に通信チャレンジは手ごわいのが多く(大体透華のせい)、一日だと全てをクリアすることは出来ませんでした。
 ので、明日も通信チャレンジについての記事を書いていこうと思います。よろしくお願いします。

 あ、余談ですけど、一応キャラは全部出ました。 
 最後に出たのはちゃちゃのん。 
PCSG00646_5 (7)
 トロフィーが出ると反射的にスクショを撮るブロガーの鏡。


 メインメニューのキャラをタッチするとセリフを発しますが、このセリフの中にはもちろん「そんなん考慮しとらんよ・・・」が含まれていますので、一度は聞いてみてくださいね。
PCSG00646_1 (75)


 それでは、また。