PCSG00646

 最初のメインメニューはお気に入りキャラを配置することが出来るぞい。
 衣装も変更することが出来る。今回姫松組はちゃんとした水着の書き下ろしを貰えて良かったね……本当に……。


 ということでこんにちは、炎上院すばらです。
 咲Vita発売の影響か、なんかすごいアクセス伸びててびっくりです。
 咲まとめアンテナ様経由かと思えば、グーグル検索でめちゃくちゃ引っかかってるらしいですね。
 そりゃあこんな早々にプレイ記事がっつり(適当に)書いてる暇人もそうはおらんやろけども。
0sdb

0cfvuisdfvs

 いいのかグーグル!?
 咲Vitaがマザコン垂涎物のゲームとして広まってしまうぞ!!?




 あ、じゃあ今このブログを読んでくださっている方の一部はもしかしたら咲まとめアンテナ様を知らないのかもしれないのですね。
 それでは少しだけ宣伝。

咲-Saki-まとめアンテナ様

 咲-Saki-まとめアンテナは咲-Saki-ファンで竹井久が嫁の管理人が運営する世界中の咲-Saki-ファンに向けた、咲-Saki-ファンのための、咲-Saki-情報に特化したユーザー参加型アンテナサイトなのです!(大体コピペ)
 もしかしたら御存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、咲-Saki-という作品は非常にファン活動が活発なジャンルです。
 いや本当に活発なんです。全国編のアニメが終わってからもう一年半以上が経とうとしていますが、それでも熱が冷めようとする気配は微塵も感じないほどに。

 もしこのゲームがきっかけで咲-Saki-にもっと深く携わりたいと感じたのであれば、この咲-Saki-まとめアンテナ様をブックマークし、色んなファンサイトに足を伸ばしてみるといいでしょう。
 きっと、もっと咲-Saki-という作品を好きになれるきっかけが見つかるはずです。

 はいはい、ささやかな宣伝もこれまでにして、続きはいつも通りオギャアバブヒィなプレイ日記になります。
 以後、重大なネタバレは控えているものの、それでもやっぱりネタバレはあるので、未プレイ者はご注意ください。



PCSG00646_2 (4)

 チャレンジモードに行く前にやってみたいことが。
 このゲーム、Vitaに入れてある音楽を試合中などに流すことが出来るんですよね。
 好きな音楽を流せるというのは魅力ですが、やはり咲のサウンドトラックなどを持っているならば、咲関係の音楽を流したいところ。
 自分のイチオシは全国編の悪石の巫女。
 言うまでもなく咲関係のBGMはどれもすばらな出来ですが、その中でも五指に入るすばらな楽曲だと思います。
 ということで、対戦中のBGMを悪石の巫女に変えてからチャレンジモードへ。



・チャレンジ21
 エイスリンのツモ和了チャレンジ。
 エイスリン・ウィッシュアートまで全部入れるのが難しいのは分かってるけど、エイスリン・Wという表記には違和感しか覚えない。
PCSG00646_2

・ストーリー
PCSG00646 (1)
あなたは何度私を死に至らしめれば気が済むのだ──小林立!!

 まさかの宮守お風呂回。
 エイスリンと豊音のイチャラブチュッチュは宮守ファンなら見るしかない。
 え、チュッチュはしてない? いやぁあれは実質セックスですよ。間違いない。

PCSG00646_2 (1)
 ちなみにお風呂で寝るのは下手するとガチで死ぬおそれがあるのでご注意ください。
 しかしシロの介護をする塞さんはママだったね。あれは間違いなくママ。異論は認めない。

・対局
PCSG00646_2 (2)
 エイスリンを使用して対局すると、牌がエイスリンのイラスト風になるのだ!
 切る時のSEなども全て変わっており、新鮮な気持ちでプレイすることが出来る。

PCSG00646_3 (1)
 まぁ肝心のチャレンジはツモ和了りするだけなので、能力を使うまでもなくさっさと和了ってクリア。



・チャレンジ22
 国広くん和了チャレンジ。
PCSG00646_2 (5)

・ストーリー
PCSG00646_1
 透華様が目立つ水着を探そうというお話。ママじゃない方の透華。

 しかし、普段は目立ちたがり屋で若干ワガママ気味の透華が衣の前では突如としてお母さんになるギャップこそが透華のママ力と言えるでしょう。
 やっぱこの作品ママばっかじゃねぇか! オギャア!!

・対局
PCSG00646_2 (3)
 国広くんが無能力者とはいえ、ただ和了るだけのチャレンジなので難易度は低い。
 どんなピンチでも自分を曲げない ─── 正攻法(まっすぐ)なボクでいけば簡単にクリアできる! かもしれない。

 若干透華が面倒なくらい。
PCSG00646_1 (1)


 ちなみにストーリーで言っていた、その透華の水着はといえばこんなん。
PCSG00646_3
お前そのおもちはどっから調達してきた。

 おかしいな……透華って貧乳キャラだったはずなんだけどな……。
 まぁ全国編入って以来大きくなってるので今更感ありますが。



・チャレンジ23
 お姫様能力和了チャレンジ。
PCSG00646_1 (2)

・ストーリー
PCSG00646_1 (3)
 霞さんたちが脱ぐ!!
 これが……CERO-Cの力ッ……!!!

 しかし巴さんアンタ誰やってなったけど、よく見たらメガネを頭に乗せてただけでした。
 永水だと霞がやはりママですが、巴さんもママ力高いし、ぶっちゃけはっちゃんもママみたいなもんだし、春ちゃんもママ。
 もしかして小蒔ちゃんは4人のママに囲まれているという状況なのでは……?(謎)

・対局
 詳細は分かってないけど、小蒔さんは時間が経つと神様を降ろして色々ツモ補正がかかるらしいです。

 だが、しかし!
PCSG00646 (4)

PCSG00646 (7)

 能力使ってるわけでもないはるるに早流しされまくるというあれ。なんなん。天然?

 そのあとようやく染め手の配牌が来たので、素直にそれに沿って和了りを狙います。
 PCSG00646_1 (5)

PCSG00646 (8)

PCSG00646 (9)

 わぁ、えっちぃなぁ。
 しかしおもち大きいですのだ! しゃぶらせるのだ! 違う今のはクロチャーがやったんだぼくは悪くない。おもち!



・チャレンジ24
 はっちゃん能力和了チャレンジ。役満和了とだけ見ると超絶鬼畜チャレンジだけど、まぁはっちゃんなので。
PCSG00646_2 (7)

・ストーリー
PCSG00646_2 (8)
デカァァァァァいッ説明不要!!

 どう見ても親子
 まるで夫婦みたいな関係ですね。とてもすばらなことです。
 ブルーレイ特典のマンガなどからも窺えますが、霞さんとはっちゃんの関係性って、なんかとても固い信頼で結ばれてる感じがしますよね。SSだと大抵年ネタでイジってアイアンクロー食らってるイメージしかないけど。

・対局
PCSG00646_3 (3)
 役満和了チャレンジとはいえ、東と北を晒せば南が来るはっちゃんからすれば普通に達成できるチャレンジ。
 先ほどの音楽変更によってBGMが悪石の巫女に変わっているので、臨場感溢れる戦いが繰り広げられます。

 結構東と北が刻子や暗槓で揃いやすいため、作中とは違って大体カンで晒すことになると思います。

 で、まぁカンカンで晒して南と西がやってきてあっけなく小四喜炸裂。
 水着姿なので、あのCERO限界のカットインがないのは残念。
PCSG00646 (11)



・チャレンジ25
 洋榎ちゃん満貫チャレンジ。美穂子の時といい強キャラは満貫縛り設定でもあるのだろうか。どのみち難易度はかなり低いのだけども。
PCSG00646 (12)

・ストーリー
 愛宕姉妹が水着を買いに行くというお話。
PCSG00646 (13)

21985004

 うっ頭が。

 しかし絹ちゃん、その左手に持ってる水着は……自分で着るにしてもお姉ちゃんに勧めるにしてもちょっと攻め過ぎているような気がするんですけども……。
 咲日和などからも伝わりますが、愛宕姉妹仲良いですねぇ。いつか照と咲が再開する時に愛宕ネキに一枚噛んで貰いたいものです。

・対局
PCSG00646 (16)
 配牌ドラ4。満貫ちょっろ。
 案の定さっさと喰いタンドラ4で和了ってクリア……かと思いきや末原ちゃんに超早和了りを決められて妨害される。
 その次の東二局でもまた妨害を食らう。おのれー!
PCSG00646_1 (9)
 末原ちゃんそれなんの影響食らったんですかね……?

 まぁその後ちょこちょこ妨害食らって南入してしまったものの、なんとかクリア。
PCSG00646_4 (1)



・チャレンジ26
 準々決勝先鋒戦再現チャレンジ。能力発動時のタコスは普通に強いために満貫縛りでも余裕だと思われます。
PCSG00646_1 (8)

・ストーリー
 チャレンジ26以降は本編再現なので、特にこれといって突っ込むことはなし。
 セリフ通りに東二局など来させないままらっくらく~にクリアしてしまいましょう。
PCSG00646_4

・対局
PCSG00646_1 (10)

PCSG00646 (18)

 特に難なくクリア。前作までより東場タコスは強い。


・チャレンジ27
 
準々決勝次峰戦再現チャレンジ。チャレンジモードにふたつしかない1位終局チャレンジのひとつ。
PCSG00646_1 (11)

・ストーリー
 タコスのカタキとっちゃるけえのう!
PCSG00646_1 (12)

・対局
 原作やアニメと違ってキングクリムゾンすることもなく 半荘全部やるため、時間自体は他のものよりかかるものの、まこの能力のおかげで振り込むことがなく、他の三人も理不尽ぶっ壊れキャラではなく、まこ自体が弱くないので、点差が多少あったところで簡単にクリア出来るはず。
 
PCSG00646_3 (7)

PCSG00646_1 (13)

 まこお得意の染め手でガンガン稼いでいきましょう。


・チャレンジ28
 
準々決勝中堅戦再現チャレンジ。南四局なので、胡桃のこの人そんな素直じゃない……! のシーン。
 原作とは違って久は南家ではなく何故か西家。ていうか胡桃ちゃん親って表記してるのに春ちゃんが親になってる。自分のミスでした。
PCSG00646_1 (14)

・ストーリー
 原作のやっばい楽しい……辺りのくだり。
PCSG00646_2 (10)

・対局
 南四局の跳満縛りで、かつ他が普通に和了り早いので、あんまり楽勝でもなかったりする。
PCSG00646_3 (8)

PCSG00646_2 (13)

 数度ミスったものの、後になんとか倍満和了でクリア。
PCSG00646_2 (14)



・チャレンジ29
 準々決勝副将戦再現チャレンジ。オーラスで西家がのどっち、北家がはっちゃんなので副将戦前半戦の座り方ですが、前半戦の南四局は流れ一本場だろうがだとか、そもそも前半戦だろうが後半戦だろうがオーラスで和了ったのは塞さんだろうがとか突っ込むのはめんどくさいタイプの咲オタクです。はい、ぼくです。
 ちなみに中堅戦と同じミスがあり、↓ではなんか表記違えてるんっぽいんですけど、実際のゲームだと絹ちゃんが親です。自分のミスでした。
PCSG00646_2 (16)

・ストーリー
PCSG00646 (22)

PCSG00646 (21)

PCSG00646_1 (18)

 ボゼの立ち絵をわざわざ用意してるんかい! とか絹ちゃんのシュートの立ち絵も用意してるんかい!(注意:ツモ絵でした、ごめんなさい) と他の原作ストーリーよりは突っ込みどころが多い。
 あと絹ちゃんのエトペン関係の謝罪シーンがかなり多く増えてます。やっぱり原作だとあのシーン批判多かったのかなぁ……?

・対局
 和了るだけとはいえ、南四局スタートなので一度トチったら失敗なことだけに注意。
 自分は特に運よく苦もなくクリア。
PCSG00646_1 (17)



・チャレンジ30
 
準々決勝大将戦再現チャレンジ。末原ちゃんが三連続早和了りした後に咲さんが嶺上開花! 8000! と末原ちゃんから直撃取ったシーン。ラストチャレンジにしては偉い地味なところ再現させるな……。
 末原ちゃんの「親番か……いつもほど嬉しいもんやないな……」というセリフがあるところなのに霞さんが親番との表記。かと思えば実際のゲームではちゃんと末原ちゃんが親番。おーいミス多いぞー。と思えば自分の認識ミスでした。
PCSG00646_5

・ストーリー
 咲さん全国初お披露目ね! のシーン。
PCSG00646_3 (9)

 四人並んでみると末原ちゃんが違和感を覚えるほどに小さいことがわかる。でも実際咲さんより小さい。
 でも末原ちゃん顔大きいからやばいくらい違和感が……あと左二人は大き過ぎ(ベクトルは違うけど)。
PCSG00646_2 (17)


・対局
 ちゃんと末原ちゃん親番になってる。
PCSG00646_1 (19)

PCSG00646_1 (20)

PCSG00646_1 (21)

嶺上開花なんざクソ食らえ!!

 とばかりに普通にリーチでクリア。しかも裏ドラで満貫達成。なんだこれ……。


 なんか締めにしては随分アレな終わり方でしたが、まぁ一応これでチャレンジモードは全クリです!
 阿知賀編の全クリに半年掛かった(適当にやってたとはいえ)ことを考えると随分と難易度は下がってる模様。
PCSG00646_4 (3)

 そしてエンディング。
PCSG00646 (24)


~FIN~


 ってなわけがなく、オレたちの戦いはこれからだ!!
 ということでチャレンジモードが終わってもやることはまだまだたくさんあります!


 明日以降は通信チャレンジに挑戦してみようと思います。
 それでは。