祝☆PS Vita「咲-Saki- 全国編」発売!!
150917_top_image


 どうも、こんにちは。炎上院すばらです。
 平日の昼間からブログ更新出来るとは良い身分だなって?
 そうだろう? 羨ましいだろう? ガハハ。ごめんて。

 さて、本日は待ちに待った──いや当日になってみると案外あっという間というか、咲PS Vita版の発売日です。
 当然ながら自分も購入してきました。イェイ\(>▽<)/

 というわけで購入自慢や、少しプレイ日記などを記事の続きに書いていこうと思います。
 重要なネタバレは可能な限り抑え目にしようと思いますが、少しでもネタバレを回避したい方はご注意くださいませ。



 まぁ、買ってきたわけですよ。当然限定版。
20150917_122532

 ついてきた設定原画集はさすがの厚さ!
 350ページ以上ありますからね。中身は阿知賀編でついてきたのと似たような感じですが、100ページ以上増えてます。すばら。


 買った店はアニメイトです。特典無しでもいいからアマゾンで安く済まそうかと思ったけどすでに売り切れてた。
 愛宕姉妹のタスペトリーは思った以上の大きさでした。飾る場所ねぇ。
20150917_122214


 さて、やはり気になるのは特典のしおり。
 前回の阿知ポではこんな感じの引きでしたけども。
20150917_122624

 果たして今回は……。


20150917_122913

龍門渕ッ!!!

 透華や衣たちの龍門渕高校が当たりました。すばらです。

 さすがに姫松一発ツモはなりませんでしたが、まぁしゃーなし。
 ゆうてね、時期的に龍門渕面子の誕生日ラッシュだしね、今。一番波に乗ってる高校と言っても過言じゃない。


 じゃあ特典自慢も終えたところで、そろそろ始めましょうか、本編を!2015-09-17-123919
キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!


PCSG00646
キェェェェェェアァァァァァァウゴイタァァァァァァァ!!!


PCSG00646 (2)
キェェェェェェアァァァァァァカワイインダケドォォォオオオオ!!!

 
 出来ることとかはあまり阿知賀編以前と変わりなさそうなので、とりあえずチャレンジモードへ。
PCSG00646 (1)
 充電充電!!


・チャレンジ1

PCSG00646 (3)
 チャレンジモードは30種類……?
 あれ、限界チャレンジ減った上にキャラクター大幅増量した全国編の割に随分少ないなぁ……と思いきや。

PCSG00646 (23)

 なんと全チャレンジにストーリー付き!! 当然フルボゥイスッ!!!
 なんだこれは……たまげたなぁ……。
 中身のストーリーの感想はまぁ色々言いたいことあるんですけど、さすがに詳しいことは省略します。とりあえず咲ファン垂涎物の出来だったとだけ。

 さて、肝心のチャレンジモードですよ、チャレンジモード。
 前回の阿知賀ポータブルでは簡単なものと鬼畜レベルに難しいものがありましたが、和了る系とかは大体簡単でした(透華除く)

 1回目のチャレンジはのどっちの能力誘発で和了るというもの。おいおい、前回の反省点活かしてないのかよ。それだけじゃ味気ないぜベイベー。
 そんなことを思いつつもとりあえず開始。咲さん可愛い。
PCSG00646 (4)

PCSG00646 (5)

 普段は点数とかは隠れていて、ボタンを押すと出てきます。
 しかし、点数を出しっぱなしには出来ないのかな? これ。
 ……これ、服装を隠さないためにしたって、普段から点数見えないのとか不便極まりないんですけど。特にリーチかけてる途中などボタンを押しても現在の点数を確認出来ない。
 普段からこれ点数出しっぱでプレイしたいんですけどねぇ……。
 あとスクショ取ると手牌が見えないのも変わらず。どうにかしてください。


 まぁ肝心の中身ですが、どうせ能力使って和了るだけだし楽勝だろ……と思いきや。
PCSG00646 (7)
誰だこの鬼畜タコス。

 この試合に──東二局は来ない!! のセリフが実装されているのは嬉しいのですが、まさかそれを実行できるパワーまで実装されているとは……!!

 そのあともタコスが無双しますが、咲さんがタコスに満貫を直撃させて少し点数を減らします。
PCSG00646 (8)

 このあとなんとか自分の親番まで回ってきて、のどっちの能力を使える連荘したろうと考えます。
PCSG00646 (9)
 このゲーム初めての和了がまさかのメンタンピンツモドラ7。咲さんとタコスが春のカン祭りとかするから……。

 で、まこの点数が12000切ってるの忘れててトビ終了。悲しみ。

 PCSG00646 (14)
 二回目のチャレンジ。やっぱりタコスが起家からのオヤッパネオヤッパネと無双してきますが、なんとか和了できてのどっちモードに。
PCSG00646 (15)

PCSG00646 (18)

PCSG00646 (19)

 で、そこからはなんなく和了ることが出来て、チャレンジ成功。
 流れとしては、あんまり前作までと変わりないですね。ただ育成ポイントとcoinとやらが貰えるのが相違点です。


・チャレンジ2
PCSG00646 (20)
 絹ちゃんで和了するだけ。チョロいべ。

 ちなみにストーリーを見てから対局という流れ。スクショを取る時にストーリーをスキップしやすいので注意。オレは五度ほどスキップしました。
PCSG00646 (24)
 肝心の!! 内容は!! 自分で買って確かめな!!!!

PCSG00646 (21)

PCSG00646 (22)
 チャレンジモード自体はなんなくクリア。なんでもいいから和了ればいい時に限って三暗刻とか揃いやがって。
 絹ちゃんはピンズが集まりやすいように感じましたね。相手のゴールにシューッ!! 超ッ!! エキサイティン!!!


・チャレンジ3
 条件は霞さんで一位終局というもの。全部これにしてほしかった。
PCSG00646 (26)
 ストーリーはですね、そのですね、霞さんが……!! やっぱりあの人はママだ……!! ぼくのママなんだ……!!
 って感じです。伝われ。

 んで、対局は。
PCSG00646_1 (6)

デカい。

PCSG00646 (29)

PCSG00646 (28)
 予想通りというかなんというか、分かってたことですけど絶一門はやっぱりアカン能力でした。負ける気がせぇへん。
 はっちゃんトバして早々に終了。


・チャレンジ4

 クリア条件は胡桃ちゃんでメンゼンツモで和了すること。
PCSG00646_1 (7)

PCSG00646 (31)
 ストーリーは……その、なんといいますか……。
オレもッ……!! 霞ママに溺れたいッ……!!
 って感じです。伝われ。ばぶぅ。

 中身は早々にツモって終わり。胡桃ちゃんは能力誘発するせいでダマのメリット全くないですね。まぁCPUとかこっちがリーチしててもツッパるから変わりないっちゃないんだけど。


・チャレンジ5
 トヨネで先負掛けるという分かりやすいもの。ストーリーは宮守友情物語。豊音尊い。
PCSG00646 (32)

PCSG00646 (33)

 おっかけるけどー。で早々に和了って終わり。これはさすがに簡単でした。


・チャレンジ6
 透華ママッ……!! 透華はやっぱりママだッ……!!
 みたいなストーリーを繰り広げてから対局へ。こいついつも幼児退行しかしてねぇな。
PCSG00646 (34)
前回のトラウマ再び。

 前回は透華の能力制限が厳し過ぎる上に同卓の美穂子、久、ゆみの三人があまりに強過ぎるせいでチャレンジクリアすら困難だったあのステージが帰ってきた!!

PCSG00646 (35)

PCSG00646 (36)

 が、しかし、今回は同卓の三人が理不尽パワーを発揮するわけでもなく、また透華の能力が跳満程度でも簡単に誘発するのでかなり楽勝設計になってます。前回の鬼難易度は見る影もないですね。よかったよかった。


・チャレンジ7

PCSG00646 (37)
 文堂さんが帰ってきた!! でももうちょっと服装にも気合い入れて欲しかったと思うのは贅沢でしょうか。咲日和の風越Tシャツとか。

 ストーリーに関しては『みっぽ……ママ……だっこ……ママ……ばぶぅ……』って感じです。
この世界ママ多過ぎ。マザコンには辛い。

 
 で、対局。南三局から始まる関係上、キャプテンが最初からフルバースト。
 それでも和了るだけだから楽勝な類かと思いきや。
PCSG00646 (38)
金髪碧眼の悪魔、再来。

 何度もキャプテンにボコボコにされ、5.6回目辺りでようやく一回目の和了。
 キャプテンの強さ自体は前作から相変わらずのようです。鬼! 悪魔! ちひろ!


・チャレンジ8
 
ワハハ和了チャレンジ。
 ストーリーはワハハのキャラの良さと、モモのおもちの二つが味わえる良ストーリー。
 やっぱりワハハさんは部に一人欲しい逸材だと思うのです。
PCSG00646 (39)
 
チャレンジ自体はさっさと和了って終わったので特に言うこと無し。


・チャレンジ9
 
宥姉ホンイツ和了チャレンジ。水着は『いつもの』やつ。マフラーすら無し。
PCSG00646_2

PCSG00646_1 (8)
 えっちだ!!!!!
 真夏に寒いと言い放つのも大概だが、寒いというのであればその水着を選んだのも謎だ!!
 まぁ宥姉だしね……。

 チャレンジ自体は楽勝。染め手系キャラ全般に言えることですが、宥姉は相変わらず普通に使いやすいです。しかも可愛い。


・チャレンジ10
PCSG00646_1 (2)
 おもち増量してるのが一発で分かってしまいますね。
 ストーリーは白糸台ファン発狂物の回。白糸台ファンとは言えないオレですらヘドパンして床に額叩きつけたからね。痛い。でもみんな可愛い。ほんと可愛い。あと菫さんもママ。

 なお淡の能力は東一局から狙って使えるために本当に早々に終了。鬼畜っぷりは相変わらず。
PCSG00646_1 (9)
 今作は山が描かれているので、ちゃんとカドも分かりますよ!!

PCSG00646_1 (10)
 うーん、このえっちっぷり。



 とりあえず現時点でチャレンジ10までやりました。
 ストーリーが毎回ついているのはすばら! 本当にすばらですよ!
 肝心の麻雀がちょいとやりづらいところがあるのはあれですけど、それでも前回よりよほど見やすい。

 それでは明日以降にチャレンジ11以降の感想を挙げたいと思います。