前話→【感想記事】シノハユ 第23話「全国④」君の夏に会いにいきたい。
pic-main201509

 はい、そこ今更とか言わない。

 どうも、炎上院すばらです。

 お気付きの方もいるとは思いますけども、実はこのブログ今日ちょっとリニューアルしました。
 具体的に「咲めも!」が「咲めも!!」になりました。1+1は2じゃないぞ。このブログの場合1+1で200だ。10倍だぞ10倍。
 ちなみに特に深い意味はありません。このブログそろそろ二年目に入るし二期になったんだな程度の認識でよろしくです。

 
 それでは、続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


20150907_152752

ニ゛ワ゛チ゛ョ゛コ゛だ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

ニ゛ワ゛ち゛ゃ゛ん゛だ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

知代子さんのことも叫びたいのに母親と同じ名前だから叫べないこのフラストレーションをどうすればいいんだ!!!!!!1




 慕さんが勝ち上がり、決勝に残ったことをテレビの前で知る島根面子。
 閑無たちもその勝利を喜びます。
20150907_153017
 あぐり先生特有のこの謎生物大好き。杏果様尊い。

20150907_152959
 慕さんのお友達である水泳プレイヤーの本常玲奈さん(左)とテレビ大好き金沢陽葵さん(右)。
 一瞬、セーラの小学生時代かなんかに見えましたわ。

20150907_153030
ママだああああああああああああ!!!

20150907_153041
マ゛マ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!


 やっぱりママハユじゃないか()



20150907_153112
 さや先生のデレマス本日のアイドルさんもよろしくお願いします。

 さて、小学生全国大会もとうとう決勝戦。
 そこに現れたのは同じく決勝戦にまで駒を進めた、我らが神奈川県代表当時小三の三尋木咏さん。
20150907_153146
 タコスがつけているセアミィに似てる(同一?)猫のぬいぐるみはゲン担ぎのために持ち歩いているとのこと。
 後にCat Chamberという称号が付くのも、これのせいなのだろうか。


 続いてやってきたのは後に姫松の監督をやることになる善野一美さん。
 当時から既に生気が薄そう。
20150907_153243
 うたたんは善野さんを速度ありすぎてちょっと苦手なタイプなんだよねと漏らします。
 短距離走が得意なのと早和了りが関係あるんじゃないかとか、末原ちゃんの打ち筋と何か関係あるんじゃないのだとか、色々推測出来る事はありましたけど、いかんせんこの記事を書いている時点では遅すぎる!! んなもんみんなとうに分かってんだよ!! クソァ!!


 そして最後に遅れてやってきたのは小録心さん。
 席に着かずに待っていた慕さんに対してメンツが揃わないと麻雀が出来ないから? と少々捻くれた言動を取りますが、純粋に心配してくれていた慕さんに思わず面食らいます。
20150907_153254
 アカン、心さん墜ちてまう。
 気持ちは痛いほどよく分かる。オレも慕さんに墜ちてしまいたい。


 というわけで始まりました決勝戦。
 後に迫りくる怒涛の火力なんて言われる咏たんの弩級火力はこの時点からだったのか、3人ともそれを警戒して速攻を仕掛けていきます。
 が、当然いつかは3人全員が早く和了れない時もやってきます。
20150907_153413
 赤も裏ドラもないこのルールだと脅威の跳満ツモをかまし、一気に一位に躍り出ます。
 他キャラと比較するのであればセーラに近い感じですね。ただ純粋に高打点をかましていくのは、麻雀というゲームにおいて普通に強過ぎるんだよなぁ……。


 咏たんだけでなく善野さんも対子落としを狙い撃ちのチートイなんて離れ技をぶちかまします。
 小学生ながら、テクニカルな部分を見せていきますね。
20150907_153505


 だが、続いて咏たんがなんと二度目の跳満ツモ。このルールで跳ね満二度目とかほぼ勝ち確レベルの豪運です。
20150907_153514
 この時点で慕さんの点棒は12400。いつもより最初の持ち点が多いのであれですが、普通の25000点スタートなら残7000くらい。

 そんなダンラス状態でも楽しいと思える慕さんはさすがの麻雀狂いっぷりやで。
 赤裏ドラ無しルールでトップと4万点差とか自分なら普通にトップ諦める。ドラ有りでもきっつい。
20120924214636
 リアルでこんなんなる。


 南二局。
 明らかにソーズを集めている咏たんと、ソーズを切らなければ聴牌にいけない心さん。
 しかし点差と局を考えれば当然押さなければ勝てない場面。心さんはリャンソーを切ってワンチャンに賭けに行きます、が。
20150907_153715
 そこに響き渡るのはロンの声!!

 なんと咏さんはメンチン親倍を張っており、それに振り込んでしまいます。
 そのままでは準々決勝で高橋さんをトビ終了させた心さんが今度はトビ終了を食らう──と思われた、その時。
 善野さんの手牌がパラッと開かれます。
20150907_153722
 なんと咲作中で初めての頭ハネ!
 咲シリーズがはじまってから9年間ではじめての頭ハネや!

53a1f839b1e29665b51fcf4e309df166

haaizumis

 いやまぁ頭ハネ(物理)なら過去にもあったけど。

 完全に余談ですが、咲と頭ハネの二つの単語から連想するのはこのSSですね。





 まぁ善野さんのファインプレーによって、まだ決勝戦は終わりませんでした。

 そんな善野さんと咏たんの二人の争いを、モニターの前で観戦しているペアが一組。
20150907_153757

ニ゛ワ゛チ゛ョ゛コ゛だ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

ニ゛ワ゛ち゛ゃ゛ん゛だ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

だから知代子さんのことも叫びたいのに母親と同じ名前だからう゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!


84824465-1



 えー、まー、はい。
 南三局になってこれから慕さんが巻き上げることに期待するちよ……高橋さん。
 そんな姿を後ろから見ている人が……。誰かな? メリーさんかな? 私メリーさん今あなたの後ろにいるの。
20150907_153835




 南三局、先ほど善野さんに対子落としを狙われて和了られたことを思い出しながら、今度は咏さんの対子落としを狙い打ちます。
 さらに続いて鳥さんツモの親満! ここまで連続で鳥さんを引き寄せていきます。
20150907_154131

 さらに続いて二本場。
 親満を和了ったとはいえまだまだ三位の慕さんは追い上げていきたいところですが、ここは善野さんお得意の早和了りに食い止められてしまいます。
 ちなみにこの時の慕ちゃんの手は鳥さんを引けばメンピンジュンチャン三色イーペードラドラとかいうド綺麗な反則ハンド。酷い。


 オーラス。
 ここまでほぼいいとこなしの心さんですが、唯一幸いなのはここで親番なこと。

 そこで回想が入ります。
 内容は準決勝終了後に晴絵さんと話していたこと。
20150907_154227
 他人をよく調べている晴絵さんならば、決勝でも勝てる方法が探れるのではないかと。
 そう考えたのか、下級生相手に晴絵相手に深々と頭を下げに行きます。

 この頃から教育者としてのセンスがあったのかどうかは知りませんが、負けたくないと言う心さんに対して結局咏たんの打ち筋に関しての情報を与えます。
 しかしまぁオーラスのトップ時だとか山越しだとか、咏たんは去年も全国に出てきているとはいえ、そんなピンポイントな情報よく集めきれましたね晴絵さん……。


 同時に勝ちたいと思っているのは心さんだけではなく、慕さんもである。オーラスに逆転のリーチをしかけにいきます。
20150907_154322
 鳥さん和了りで、リャンペーがつく弩級ハンド。なにこれずっこい。

 しかし、そのリーチ後に慕さんが切った牌と同じ牌を切る咏さんに対して、心さんのロンの声。
 慕さんからは和了れないけど、咏さんからなら和了れる手──それは慕さんの持ち点23700より大きい手、なんとツモれば役満だった、親倍手!
20150907_175724
 だよ!

 これで一気にまくり、試合終了!!
 なんと優勝したのは晴絵さんでも咏さんでも善野さんでも慕さんでもなく、心さん!!
 夢見た……というのは、ツモりスーアンのことでしょうかね。確かに決勝戦でラスから役満和了って逆手優勝とかドリーム過ぎますけども。




 試合終了後、三位で終わった慕さんの名を呼ぶ声が。
20150907_154528
ニ゛ワ゛チ゛ョ゛コ゛だ゛あ゛あ゛(ry

 高橋さんが慕さんのファンになったというおばさんからファンレターを受け取っていたらしく、それを手渡されます。
 それを読んだ慕さんはダッと飛び出してしまう。
 リチャがその手紙を読むと、それはなんと姉貴──慕の母親の文字だったという。


 果たして白築ナナさんの真意はいかに!?
 次回はセンターカラーだ!!