前回→【TCG】カードサプライを咲仕様にしよう! その2

 前回がだいぶ前なので、すっかり忘れられているんだろうなとか思いつつ一応第3弾。
 なんでいきなりこんな記事掘り起こしてきたかっていうと、単純に他にネタがなかったんです、はい。
 なんかこのブログで取り上げて欲しいネタとかあったらコメントくださいね、確約は出来ませんけど気が向いたら記事書くかもしれないんで。タコスのときみたいに。

 さて、本題の前にこのブログについていくつか。


 ひとつめ、1週間くらい前のことだと思いますけど、このブログのトータルアクセス数が10万超えました。やったぜ。
0000000003948r788ret
 大体1日の平均ユニークアクセス数が700前後らしいです。多いのか少ないのか分からないんだけど、昔やってたカードゲームブログの時は多くても1日400とかだったからその時よりは多い。こんなブログをいつもありがとうございます。


 ふたつめ、割とどうでも良いことだと思うんですけど、最近咲-Saki-まとめアンテナ様以外からも結構訪問してくださっている人が増えてきました。ていうかグーグル検索に引っかかることが増えてきたというか。
0000000003948r788reegf
 更新してない日とかだとだんだんまとめアンテナ様よりアクセス元が多い日も目立つように。プレメモ記事中心のときなんてマトモにプレメモ咲について書いてるブログとかウチしかなかったにも関わらず全然引っかからなかったというのに。
0000000003948r7
 ただまぁそのせいで「バブみ」グーグル画像検索で咲キャラが大量に引っかかるようになったのは申し訳ないというか。


 三つ目。これは2週間くらい前からかな、PCからこのブログを見てる人は気がついてるかもしれませんが、左のほうにピクシブのブックマークのパーツを置きました。
0000000003948r7ds
 まさか迷惑になってるとは思いませんが、万が一何かの理由で迷惑であればコメントください。
 「ちょっと良いイラスト見つけたんだけどお前も見てみ?」的な感覚以上の理由はないです。


 それでは下から本題。


 トークンカードをご存知であろうか?
 マジックザギャザリングや遊戯王をやったことがあれば、ピンと来るかもしれない。
 簡単に言うと、ゲーム内のカードの効果などでカードではないクリーチャーやモンスターを生成した場合、それを表すためのマーカーのようなものである。
 ……カードゲームを全くやったことのない人に説明するのは結構難しい。

 まぁとりあえず、ほとんどのカードゲーム内でトークンカードを使う場合、全く関係の無いカードを使っても良い場合が大多数だ。マジックでは、イカサマ防止のためマジックのカードをトークンとして使うことを禁止しているほどだ(公式で配布されているトークンカードはもちろん別だが)
 私などは、対戦相手にトークンカードとしてキャバクラの名刺を並べられたこともある……実話です。

 んでまぁ、さっさと言うとそのトークンカードってのは縦横の判別がつくものであれば大体のものを勝手に使ってもいいのだ。もちろんプレシャスメモリーズのカードを使うことだって可能だ。私はマジックの大会に出るときは必ず末原ちゃんトークンを常備しているし、これのおかげで対戦相手と咲の話で盛り上がったことだってある。
20150310_232439
 だが、前にもこのブログで語ったことがあると思うが、本当に最近まで咲-Saki-という作品はカードゲーム化に恵まれなかった。
 それでも私はトークンカードに咲のカードを使いたかった。ならばどうすればいいか。
 
 そう、自分で作るしかないのである。

 もちろんプレメモが出る前なので結構昔の話だったりするのだが。
 そこで私はMagic Set Editorというオリジナルカードを作る事が出来るソフトの存在を知る。それでトークンを作成することが出来るらしいのだ。
0000000003948r7ds
 その気になればラーメン二郎をカード化することだって出来る。

 自分の好きな画像を適当にぶち込んだら、あとはそれを白紙に適当に並べる。A4サイズならば9枚は入る。
saki_token
 あとはそれを印刷する。
 そうすれば、完成だ。
20150310_232639
 リアル咲トークンだ!

 真剣勝負の場にも、少しくらい自分の趣味を持ち込みたいのだ。
20150310_232816

 トークンくらい、自分の趣味を存分にぶち込んでみよう!


 続……かないと思うなぁもう。