これマジで咲カテゴリで投稿していいのかな……怒られたら以後控えよう。

 さて、皆様はカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」をご存知でしょうか?
 マジックは、私が普段プレイしている最高のカードゲームです。本来であればマジックの魅力についてもっと詳しく語りたいところではありますが、このブログは一応あくまで「咲-Saki-」専門ブログです。
 なので、これ以上は割愛させてもらいます。普段マジックについてのことはえんじょい本気(まじ)っく!というブログで書いていますので、もしあなたがマジックプレイヤーであれば是非見ていってください(このブログの訪問者に何人マジックプレイヤーがいるのか分かりませんけどね)

 さて布教記事でないのであれば、何故このブログでいきなりマジックの話を持ち出したのか。まぁマジック自体はそこまで関係ないのですけどね。

 今月の14、15日に横浜でBIGMAGICOPENというマジックの大規模な大会が開かれます。その大会は3度目で、過去の動画を漁ると昔作った姫子セパレータを使いながら対戦動画に映ってる私の姿が見えたりしますがそれはさておき。

 その大会では、マジックでは有名な絵師JohnAvonの書き下ろしイラストを使用したプレイマットが毎度配られることが特徴の1つとして挙げられるのです。
 そして今回開催されるそのBIGMAGICOPENでの特製プレイマットというのがこれです。
bmopm-sample

BIGMAGIC OPEN限定プレイマット、John Avon氏描き下ろし第3弾となる今回のテーマは「奈良県吉野山の千本桜」です!(引用:BIGMAGICOPEN Vol.3

 そう、奈良県吉野山の千本桜。
 我々咲クラスタならば、その場所は当然知っている。
o0501027911905496060

 阿知賀編の聖地だ!!

 このJohn Avon氏のプレイマットは毎回人気が非常に高く、過去の二作のプレイマットにも五桁近い値段がついています。しかし私は、この吉野山プレイマットを手に入れることに金銭と労力を惜しむことは無いでしょう。

 しかもただ吉野山というだけではありません。このイラストに描かれているのは桜だけではないのです。
 左の方に描かれているのは──ええ、見れば分かる通り、これはドラゴンでしょう。
 ファンタジー世界のマジックにおいて、ドラゴンとはメジャーな種族の1つです。しかしこのドラゴンがただのドラゴンではないと、私は考えています。
 この場所は吉野山。そしてそこにいるドラゴン。ここから導き出させる結論はただ1つ──!!
00くろ

 阿知賀のドラゴンロードだ!!

 間違いない、これは玄ちゃんを暗示しているイラストなんだ……そこに気が付いた時、私は天を仰ぎました。
 私は今までマジックと咲-Saki-になんら関係性はないと思ってました。(もちろんありません)
 しかし、偶然にも咲-Saki-との共通点が産まれてしまったこの奇跡に、私は感謝する他ないでしょう。

 前述の通り、このイラストのマットやスリーブなどは入手難易度はそれなりに高いと思いますが、もし興味があれば購入を検討してみてもいいのではないでしょうか。

 以上、咲とは関係無い自分の関わる趣味でなんか咲の聖地出てきたら興奮するよねって話でした。