ブログパーツ

咲めも!!

「咲-Saki-」シリーズを応援しているブログです。

2016年04月

【感想記事】シノハユ 第32話「上級生」ロンさせてっツモらせてっ(いつも考えてること)

前話→【感想記事】シノハユ 第31話「団体戦」いつの日か"Whirlwind"の二つ名を頂戴する少女。
pic-main201605

──笑顔、花咲く、シノハル。


 どうもお久しぶりでございます、山吹です。
 社会人になってしまったことによって、やはりそれだけ自由に使える時間が減ってしまいました。ブログ更新も見事に遅れてしまいました。ぐぬぬ。
 そのくせ初任給貰えるのがクソ遅いから、時間は無いくせにお金もないという状況。なんやねん。


 さて、今月のビッグガンガンの表紙は我らがシノハユ!! 尊い……尊すぎるぞ!!
 慕さん、はやりんときて、もう一人は閑無かと思いきやなんと杏果様!!
 そしてこのイラストの壁紙が公式にて配布されています。当然即保存だ!!
・プレゼント | ビッグガンガン | SQUARE ENIX
1920


 そして付録には特製卓上カレンダー!!
 すばらなシノハユイラストのカレンダーが……たった600円のビッグガンガンにタダでついてくるだと……馬鹿な……すばらすぎる……!!
huroku

 すっげぇすばらなので、単行本派の皆様も是非お買い求めくださいませ。


 それでは続きから感想記事になります。
 ビッグガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


続きを読む

秋葉原メロンブックスに積まれた咲タワーの総数は……!?

 どうもこんにちは、山吹です。
 社会人デビューを果たして早十日。早起きと満員電車には中々慣れませんが、なんとか頑張っていこうと思います。嘘です。あんまり頑張りたくはないです。


 さて、今回の話題はメロブの咲タワーについてです。
 先月の咲新刊発売祭りの際、秋葉原メロンブックスでは見事な咲タワーが作成されたことを御存知でしょうか?
TGPO7uLu3P8lvdp1459007550_1459007565

j9rXkgBP0WQxAei1459007601_1459007611

参考:【聖戦】咲-Saki-、シノハユ、咲日和、立-Ritz-新刊発売!!

 今見直してみても圧巻の一言に尽きる咲タワー。
 我ら咲ファンとしては、なんとも胸の躍る企画でしたね。

 んで、この秋葉原メロブでは、かねてよりこの大量に積まれた咲(シノハユ、咲日和、立)新刊の合計冊数は何冊でしょう? という質問が出されていました。
 ネット上では4000冊以上じゃないか……という憶測も出ていましたが、いかんせん圧倒的過ぎるこの数です。実際のところどれだけ積まれているのかは未知数と言っていいでしょう。

 一体、何千冊積まれているのか……?
 先日、とうとうその答えがツイッター上で公開されました。
 果たして、この咲タワーには何千冊の咲が使われているのか!?

 その答えは!!?








4522冊!!

 4000冊以上、という推測は大体合ってたことになるんですかね。
 いやぁしかし凄い量だなぁ。お前あれだぞ、咲とシノハユと咲日和と立を合わせて4522冊だぞ? 合計金額とかどれくらいになるか予想も付かんぞ? それだけのお金があったら咲とシノハユと咲日和と立を合わせて4522冊買えるじゃないか。

 それだけの数を見事に積み上げ、すばらな咲タワーを形成したメロブスタッフの皆様には敬意を表します。びしっ。
 今後もあるのかも分からない最高のお祭り、実に楽しませてもらいました。


【感謝】トータルアクセス数が100万を越えました。

000esdguivch

 わーいわーい。

 ということで、気が付けば100万PVを越えていました。
 いつもこんなブログなんかを見てくださっている皆様のおかげです、ありがとうございます。でもあくまでトータルアクセス数です。ユニークアクセス数はまだそれの三分の一くらいです。トータルアクセスとユニークアクセスの違いに関してはグーグルを参照。

 あと、最近はコメントが増えてきてとても嬉しいです。全部読んでます。とても嬉しいです。(二度目)
 ただまぁ自分、ものっすごいコメント返しとかそういうのを書くセンスが絶望的なまでに無いので、基本的にコメント返しは(質問系統を除いて)しない方針にしています。申し訳ありません。でもコメントを書いてくださるのはとても嬉しいです。(三度目) ほんと嬉しいです。(四度目)


 さて、ただアクセス数自慢だけ書くのもなんですので、一応購入報告とかも。
 先日、秋葉原のCOMIC ZINにて、いつになってもライブドアブログ咲-Saki-カテゴリ1位の座を明け渡してくれない近代麻雀漫画生活のいのけんさんが手掛けた咲-Saki-10年史を購入してきました。
CfM5AfQVIAIUHoh

 いやー、社会人になっても何もいいことはないと思ってましたけど、秋葉原にすぐに行けるようになったことだけは非常に嬉しいですね。うん。仕事とか、東京近辺であることと土日が休みであることを最優先に探しましたからね。後者に関しては忙しくなってからも守られるかは怪しいところではありますが。
 しかし、秋葉原や新宿から遠くても、COMIC ZINの通販で購入することができるそうです。遠い方はそちらの方をご検討ください。

 中には、「咲-Saki-」というコンテンツの歴史が全て詰まった年表が掲載されていました。
 以前、このブログで自分語りをしたことがあったかと思いますが、咲-Saki-を知ってからわずか数年の私からすれば、ほとんどの項目が「へぇ、そんなことがあったんだ!」と思ってしまう新鮮なことばかりです。 単行本1巻が発売延期になってたことがあるとかそんなん知らんよ……ていうか2006年って私いくつよ……ギリギリでまだ小学生だよ……。

CfMuLTtUsAAQFlA
 
 しかもよく見たら本誌掲載時に作画が間に合っていないことやトーンが貼られていないことなど全てに言及してある……こ、細かい……これ一体どういう作業しながら作成したんでしょうね……。

 そんなわけで咲-Saki-の歴史とこの作品への愛が詰まっている一冊ですので、ファンならば是非購入して読んでもらいたい一冊であると感じました。


 咲本編が次回休載でビッグガンガンまで発売が空くので、何もネタが無ければ当分ブログ更新が止まりそうです。ぐぬぬ。
 とりあえず予定としては、次回はシノハユの感想記事になると思います。
 これからも「咲めも!!」をよろしくお願いします。

 

【感想記事】咲-Saki- 第157局「報告」その涙に込められた想い

前局→【感想記事】咲-Saki- 第156局「両親」おもちドタプン戦争、開幕!
slider_01

 どうもこんにちは、本日付けで社蓄に仲間入りを果たした山吹です。
 入社式の会場が咲の聖地でして、入った後に上の人から「こんなところ人生でそうそう来ないからなー」って言われて、ああ、なんか毎回ここに来てヤングガンガン読んでる人ってやっぱ普通の人じゃないんだなって思いました。知ってた。

 それでは続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。

続きを読む
pixiv ブックマーク
すばらなイラストを描いている方々に圧倒的感謝。
最新コメント
アクセスカウンター(UU)

    総ユニークアクセス数
    • 累計:

    総トータルアクセス数
    • 累計:

    咲-Saki-まとめアンテナ様
    贔屓して応援しています!
    OuenHimematsu

    OuenShindouzi
    記事検索
    タグクラウド
    人気ブログランキング
    • ライブドアブログ