ブログパーツ

咲めも!!

「咲-Saki-」シリーズを応援しているブログです。

2015年06月

【感想記事】咲-Saki- 第144局「烈火」ヤムチャ視点で見る闘牌描写

前局→【感想記事】咲-Saki- 第143局「応変」我らが末原、立つ。
slider_01

 おはようございます、こんにちは、こんばんは。炎上院すばらです。
 時間が無かったので発売日からは遅れましたが、咲最新話の感想記事を書いていこうと思います。
 や、ほら、むしろ発売日より遅れた方が同時に更新するライバルが少なくてうんたらかんたら。

 それでは、続きから感想記事になります。
 ヤングガンガン最新号のネタバレを含んでいますので、単行本派の方はご注意ください。


続きを読む

PS Vita「咲-Saki- 全国編」発売日決定、9月17日!

引用元:『咲-Saki-全国編』が新要素満載でプレイステーション Vitaに登場

l_5577f51f7060f


l_5577f52047d61


l_5577f520c2e10


咲-Saki-全国編

メーカー 加賀クリエイト
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2015年9月17日発売予定
価格 6980円[税抜](7538円[税込])
ジャンル テーブルゲーム
備考 初回限定版は8800円[税抜](9504円[税込])、ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込])



 はるるんの胸、えっらい大きいですね……。



 さて、半年ぶりくらいにようやく全国編Vitaの情報が出てきました!

 前作では書かれなかった牌の山、そして河にある牌が大きくなって見やすくなっている(前作は小さ過ぎて本当に見づらかった)等、改善が見られますね。


l_5577f52124ead

SAKI2_0037


 前作と見比べると一目瞭然。

 ただ名前や点数がないのは、まだ開発途中故でしょうか。



 残念ながら今回もストーリーモードはなさそうですが、チャレンジモード内に会話が導入されるようになったため、それが実質ストーリーモードみたいな役割を果たしそうですね。

 前作のチャレンジモードは一回和了ったら終わりというあまりにヌルいものと、どうやって勝つのか分からない金髪碧眼の悪魔がいたりで難易度がかなり両極端でしたが、今回はいい感じのバランスになってくれるといいですね。



 通信系はまたもやオンライン非対応……そんなぁ……。

 これに関しては露骨にがーんって感じです……。



 そして前作までと一線を画する機能は育成システム。

 自分の好きなキャラクターを自由に育てることが出来るらしいです。

 まさか麻雀ゲームで育成ゲーが出来るようになるとは……おもちは育成できないんですか。

 ただポイントを割り振るだけだとあまりに淡白過ぎるので、育てれば何かCG解禁とか台詞解禁とかがあると嬉しいですね。



 出てくる高校は、今のところ2回戦面子と、りっつんのブログから憧ちゃんが確定。

 もしも阿知賀編面子も全校出てきたらポイント高いのですが、どうでしょうか……。

 長野連合くらいは出てきそうですけど。



 ちなみにオレは、ここでさりげなく慕ちゃんが声付きで初登場して、後のシノハユアニメ化に繋がるという期待をしております。

 ほら、とある科学の超電磁砲でもむぎのんがアニメよりゲームで先に声付きで出てきたじゃん、あれみたいな。



 あとは、これまた前作の不満点だった、BGMがいつも一緒問題も、自分の好きな音楽を流すことが出来るらしいですね。

 咲のサントラはちゃんと買ってるので、これ全部Vitaにぶち込みましょうかね……。

 ちなみに一番好きなBGMは『悪石の巫女』です。あれ一強と言ってもいいほど大好き。



 今から発売が待ち遠しいですね。

 これからも情報が出る度に色々書きたいと思います。


 

pixiv ブックマーク
すばらなイラストを描いている方々に圧倒的感謝。
最新コメント
アクセスカウンター(UU)

    総ユニークアクセス数
    • 累計:

    総トータルアクセス数
    • 累計:

    咲-Saki-まとめアンテナ様
    贔屓して応援しています!
    OuenHimematsu

    OuenShindouzi
    記事検索
    タグクラウド
    人気ブログランキング
    • ライブドアブログ